プロフィール用写真完成 | ころばぬ先の首藤ナビ~~ビジネス〈せめて〉これだけは!~~
2012年05月16日

プロフィール用写真完成

テーマ:■人情家首藤のつぶやき
5月11日の としみさん主催の大阪セミナーでは、プロフィール写真の撮影をしていただいた。

鈴木淑美:幸運を呼び込む言葉のスタイリスト



撮影をしていただいたのは、増田さん。
頼んでよかった!セミナー&プロフ写真撮影はこのかたです

そして、今日、撮影した画像をCDで頂きました。

今回お願いしたのは撮影のみ。
私がお願いした、優しさ・・を出していただいた撮影をしていただいて満足しておりました。

早速CDの画像を見てみると、
なんか良くなっている感じ。素人目にもわかる。



撮影のみだと、どうしても限界がある。
これが撮影のみの写真。

 
写真をプロフィール用にキチンと丁寧に加工までしていただきました。
とてもいい感じ仕上げていただいております。

写真をいただく人のみに立ってお仕事していただいてる姿勢をひしひしと感じます。

心配りに熱く感謝しております。

お約束もしていなかった心配り、とてもありがたく頂戴いたしました。

増田さんの紹介記事はこちら
頼んでよかった!セミナー&プロフ写真撮影はこのかたです

先日のセミナー&ランチ会でカメラマンをお願いしたのが

増田えみさん


首藤さんのブログ&お名刺用のお写真を撮っていただきました。


人物写真がご専門で、

とくに そのひとの「伝えたいイメージ」を的確に表現するのがお得意です。


事前のメール打ち合わせで

えみ「どんなイメージでお撮りしましょうか」


私「首藤さんのイメージ
 ・親しみやすさ(相談に乗ってくれそう)
 ・わかりやすさ(理屈ではなく具体的にアドバイスしてくれそう)
 ・経営コンサルとして、適度なスマートさ

敏腕でお人よしっぽい感じ?


えみ「イメージ了解しました!」 と力強いお返事。



そのあとも、会場や撮影のタイミングを訊かれました

細かいことはすべてお任せ、のド素人な依頼主(私)に

えみ「了解しました。 ありがとうございます。
 場の空気を壊さぬように、たちまわります。」

とこれまた頼もしいお返事。


前日の同時刻に会場を下見、光の加減を確認してくださったうえで

当日の撮影となりました。


元日経新聞記者がお教えします◇◇ファンを増やす文章術・会話術~~鈴木淑美の〈セミナー講師ときどき翻訳家〉



元日経新聞記者がお教えします◇◇ファンを増やす文章術・会話術~~鈴木淑美の〈セミナー講師ときどき翻訳家〉

元日経新聞記者がお教えします◇◇ファンを増やす文章術・会話術~~鈴木淑美の〈セミナー講師ときどき翻訳家〉

いい感じでしょう?

人当たりのいい印象×ちょっとスマートな雰囲気も出ています。


ちなみに、首藤さんのシャツの色はmimikaちゃんのアドバイス。


首藤さんが「〇〇色を着ていくつもり」とメールくださったのですが

それがちょっと季節にしては重苦しい感じだったので

即、mimikaちゃんにメール&電話。

「ピンクで!」とのご託宣を首藤さんにお伝えし、この色となりました。


セミナー風景の写真は「和気あいあいな雰囲気を」とお願いし、

増田さんはそのとおり撮ってくださいました。

ランチ会の写真も・・

このあたりの写真はmimikaちゃんのブログでご確認くださいませ。

http://ameblo.jp/mimikaflower/entry-11248118094.html


  私の写真がイマイチいいのがないダウン

  でも、主催者ってこんなものよね。いろんなことを同時に考えて

  表情が硬いわ。自分の責任なのでしょうがないです汗次がんばろうっと。



撮影後の対応も 迅速かつ丁寧で、

当日の夕方にはデータを送っていただきました。

(mimikaちゃんにも♪ 首藤さんには後日CDが届きます)


その後もプロフィール写真のチョイスにつきあってくださって

きめこまかくアドバイス。助かりました


首藤さんもメールで「イメージ通り」

増田さんの丁寧で的確な対応ありがたいです。
良い人をご紹介いただきありがとうございました」と。嬉しいですね!




そもそも増田さんとの出会いは ミリンラボでの

「読み手にピンとくるキャッチのつくりかたセミナー」。
元日経新聞記者がお教えします◇◇ファンを増やす文章術・会話術~~鈴木淑美の〈セミナー講師ときどき翻訳家〉  増田さんは左奥(顔は隠れてますあせる


その誠実な人柄に惹かれるものを感じまして

セミナーでの撮影をお願いしたというわけです。


今回は男性のプロフィールでしたが、

ほんとは女性の撮影がお得意。


とくに子育て中のママを撮らせたら・・・

写真一枚に そのひとの家庭が見え、

そのひとの感情のもちよう、ライフスタイル、生き方までも

見えてくるようです。  って、いいすぎかな(笑)


増田さんは「ママだって〈ママ〉以外の顔がある。

そこも撮りたい」とおっしゃってました。

「ママ=優しさ」という枠にあてはめて写真を作るほうが

楽だと思うのですが、増田さんはそうじゃない。

その人なりの個性、深みまできちんと画像に表現してくれます。


お値段はとっても良心的! 

予約が取れなくなる日も近い? 

このセミナーの日も、「プロフィール写真撮って」と仮予約の声が」合格


頼んでよかった!セミナー&プロフ写真撮影はこのかたです

首藤勇基:「ワタシ」を生かしてすぐ行動!身近ビジネスコンサルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス