my Lyric vol.154 | Survivor's High

Survivor's High

      適当に載せてきます。


テーマ:

「並び影」

 

 

同じ高さの影が ゆっくり歩いていく

それは 君と僕

時間の許す限り いつも一緒だった

夕暮れ時

 

今、思ってみれば

あの頃の二人は 無邪気なものだった

今はあの影も あの帰り道も

少しずつ景色を変えた

 

門出の春が来る もう並ばない影が

寂しさを唄う

遠くで微笑む君に 届かなかったその言葉は

胸の中で 優しく眠りにつく

 

 

一人分の影が ゆっくりと歩き出した

それは 僕の影

二つに分かれている道を 君と反対の方へと

進み出した

 

こんな日が来ること

心のどこかでは ちゃんと知っていた

なのにどうしても 溢れる涙

笑顔の邪魔をする

 

揺れる新しい風 もう隣にはいない

君に手を振った

ざわめきの中に消えた 君に伝えたかったこと

今も残っている たった五文字の言葉

 

 

 

さばいばあさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス