お年寄りが乗りやすい車とは?? | タイマツカーオプション ブログ

タイマツカーオプション ブログ

輸入車・スポーツカー・レーシングカーを取り扱う
タイマツカーオプションのブログです。
自動車・レース・サーキットイベントにまつわる事を中心にお話を
させてもらってます。
http://taymazcaroption.co.jp

昨日の、両親が車運転やめたお話の延長なのですが、





もし故障が酷くなければ乗り続けたのかな?
車買い換えて乗り続ける方向もあったのかな??
なんて考えました。







後者の場合、70歳代の両親にとって運転しやすい、若しくは運転ミスしずらい車って何だろう?と思いを巡らせてみたのですが、現行車種では全く思いつきませんでした💧





 例えば、
エンジン始動。
昔は鍵を刺して回してた。今はスマートキー。スマートキーは鍵を車内に持ち込むだけ。あとは始動ボタン押す。
これ、便利な様で昔スタイルに慣れてる方には難しい、というか気持ち悪いかも知れません。






トランスミッション。
昔のオートマレバーは解除ボタン押して、上からP.R.N.Dの順で操作。Dに入れるとシフトショックあってギアエンゲージが感じられたが、今のはシフトがワイパーレバーと似ていたり、ダイヤルやスイッチだったりして操作感はほぼ無し。そしてギア位置はディスプレイで都度確認が必要。








ハイブリッド車の発進。
発進時がガソリン1番消費するので、ゼロ発進からしばらくは無音無振動のモーターが担当。
停止時、エンジンが掛かっているのかはメーターを視認すれば分かるが振動が無いため体感は出来ない。





走る、曲がる、止まるのうち、走る為の発進操作や環境が昔の車と異なっている事は結構大きい事なんじゃないかな?だから、運転の中で発進には特に馴染めていないのかも??
お年寄りが運転しずらい車は、我々中年にも運転難しい。もっと普通が良い。
中年期以降の人間の記憶って若い頃の事は鮮明だけど今の事って上書きあまりされないですよね~。自分もまさにそう。






であれば、操作感や運転環境は昔のデザインのままのクルマに、フォローとしての自動ブレーキ等のアシストあれば良いのにと感じ始めました。

この124ベンツなんて、正に昔の操作感ですよ♪
この操作感やデザインのまま、安全性や燃費をモダナイズした車出したらダメかねぇ。少なくとも自分はお年寄りの車操作に馴染めず、若しくは無意識の事故は減るかも?と思います。








そして、池袋の高齢者運転事故。
運転者が言ってる事や報道のされ方に全く同意出来ないし、被害者とその家族や友人の事を思うと本当に胸が締め付けられます。本当に許せない。


でも、88歳の高級官僚?院長??がプリウスのブレーキ踏んだつもりでいたのにアクセルを踏んでしまい、モーターにより無音状態のまま暴走開始したんだとしたら、エンジン掛かっていないのに暴走(その後エンジンは掛かるが)=オレはブレーキ踏んだ!踏み間違いでは無い!と言い切るのもあり得るな、自分が同様に踏み間違いした時に冷静に対処出来るか?わからないなと思いました…。仮定での話書いてすみません。。でも必ず原因ってあるから。高齢者だから、では片付けられないから。