私がこのブログを書く理由

テーマ:
2年前、いや最近まで私がブログを書くなんて本当に1ミリも考えていませんでした。
だいたい文章書くの苦手だし…えー


じゃあなんで苦手なブログを書いているのかと言うと…

辛い苦しい体験はしたけど、今普通の生活をしながらちゃんと笑えてるよ

って同じような思いをされている方に伝えたいと思ったからです。

みんなが同じように立ち直れる訳ではないし簡単なことではもちろんないのですが、
こんな人もいるよってどこかの誰かに届けばいいなと思っています花

私が2年前の私に伝えたいことなのかな苦笑

2年前、助けて苦しいって言っている私の元へ行って大丈夫だよって言ってあげたい。

今も泣きたくなることあるし、大変なこともたくさんあります。
そして寂しさはずっとあると思うけど

だからって私はずっと暗闇の中で生きるしかない…

とは思っていませんびっくりTE

ひっそり始めた汗この私のブログを誰が読んでくれているのかな~とたまに思いますが

辛かったことを辛いままで終わらせない、自ら幸せになると決意して進む人がひとりでもいてくれたらなぁ…と思います。

でも、

ブログを書き始めたのは誰かの役に立ちたいというよりも実は私のためなのかなと思います。

私がどんな風に2年間を過ごして何を思ったのか、頑張ったその道のりを自分がずっと覚えておきたいから

忘れないように書きとめさせてもらっているような感じです苦笑


もうひとつ。

子供たちがいつかこのブログを読んで

お母さんはこんな風に泣いて笑って怒って汗乗り越えて来たんだなぁ…って知ってくれたら嬉しいです。
だからこのブログを子供たちに残しておきたいなと思います。

子供たちには立派になって欲しいとか
大きな会社に入って出世して欲しいとかあんまり思いません。

好きなことして人生楽しんで欲しいと思います。
旦那さんはそう思っていると思います。

子供に幸せになってもらいたいので、私が幸せで生きる姿を見せたいと思っています。
こんなことあったから不幸で生きるしかないなんてことは絶対にありませんえーん


1年ぐらい前は、勝手ながら子供たちが羨ましく思うことがありました。
これからやりたいことやって、結婚して家族持って…。って。


だけど今は考えが変わりましたよ。
普通に生きられるとしたら今は人生の折りかえし地点。。
まだ半分もあります。

子供も自由に幸せに生きてほしいけど、私もやりたいことやって幸せに生きていい。
と思っています。もちろん亡くなった旦那さんを大切に思いながらです。




葬儀の時に

お坊さんから

「残された人が明るく元気に過ごすのがいちばんの供養ですからね」って言われました。

言われた時は

そんなすぐそう思える訳ないし!それはわかってるけどそう簡単にはいかないから苦しいんだよって思いました。
(お坊さんごめんなさい顔7)

ただ

日がたつとやっぱり本当にそうだな…と思うのです。。

私がもし家族を残して天国にいるとしたら…

自分の命日なんて忘れるぐらい楽しく生きてほしいと思います。

だって自分のせいで家族がこんなにも悲しんでるなんて天国でも辛いですもんショボーン
もう幸せに生きてくれよ~って(天国ではそんな感情もないのかな)

だからって毎日毎日楽しくって訳にはいかないけど

もっともっと先で旦那さんに会う時にお土産話したくさん持って帰りたいと思っています。

そしていっぱい褒めてもらいますビックリマーク2
あんなにぽんこつだったのによく頑張ったってヨッスゴイ!

私のぽんこつぶりを知ってる友達は私のことを愛されぽんこつと言いますが(笑)汗2
私は褒め言葉だと思ってますよーん~・・・。

これからも私のペースでブログ書いていきますねキラキラ

こんな私のブログを読んで下さってありがとうございますおねがい