100円均一戦略 | 3Dスキャナーと3D-CADで設計から製作まで。モノづくり大好き金物屋!   TAYASU 社長ブログ

3Dスキャナーと3D-CADで設計から製作まで。モノづくり大好き金物屋!   TAYASU 社長ブログ

国際溶接スペシャリストや溶接作業指導員が創業48年の実績と、長年培ってきた金属加工技術でお困りことを解決します。
マグネシウム合金やチタン合金などの特殊材料溶接から、一般的なアルミニウム合金やステンレス・鉄など材料の特徴を活かしたモノづくりを提案します。


テーマ:
がっちりマンデーが好きで毎週欠かさず見ていますが
今週も勉強になりました。

パン屋さんの100円均一戦略
原価率の高い商品と低い商品を混ぜてトータルで考える。廻る寿司と同じ戦略。

土地代が安いところでコストを下げる。
敵がいない場所を責める。

置き薬的な発想。食べた分だけ支払い。
包装資材の開発。レンジで使える。

自動販売機で販売。
日持ちがするパンを作る為に、難しい菌を使いこなす技術開発。

インターネットで修理を受けている弊社では、
修理に金額を100円にすることは出来ませんが
均一にすることは可能かも。

そうすれば、一回一回の見積りにかかる時間はかから無いし、決済も買い物かごを使えたりするかも。

原価計算して、合う合わない判断するより
トータルで見るという発想もあり。

難しい菌を使いこなす技術や
レンジで焼き立てを提供できる
画期的な包装資材の開発。

冷凍パンが主流の業界で冷蔵パンで
100円均一パンを販売できる仕組み作り

オーダーメイドだから、
高いのは当たり前という発想を変えないと
生き残ってはいけない。

tayasu-yousetuyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります