シューズ選びは事前に情報収集が大事 | 3Dスキャナーと3D-CADで設計から製作まで。モノづくり大好き金物屋!   TAYASU 社長ブログ

3Dスキャナーと3D-CADで設計から製作まで。モノづくり大好き金物屋!   TAYASU 社長ブログ

国際溶接スペシャリストや溶接作業指導員が創業48年の実績と、長年培ってきた金属加工技術でお困りことを解決します。
マグネシウム合金やチタン合金などの特殊材料溶接から、一般的なアルミニウム合金やステンレス・鉄など材料の特徴を活かしたモノづくりを提案します。


テーマ:
vol.85
年明けから3月の能登マラソンに向けて
少しずつトレーニング始めました。

去年は地元のスポーツ店で足の形状を測定して
自分に合ったシューズを選んだのですが、
どうも体重が内側に乗らない構造の
シューズを選んだようで左足裏の外側が
痛くなる症状が出ました。

そこで靴の中敷で解消できないかスポーツ店に
相談したところ、
中敷で解消できるかは分からないし
結構値段も高いので、
フラットタイプの靴を購入してみてはということで、
何足か試し履きしました。
前回の測定でwideタイプが良い事は分かっていたのでアシックスに。

参考までに他のメーカーの物を見たのが悪かった。
設楽選手や大迫選手といったトップアスリートが
履いて次々と記録を塗り替えている
ナイキ ズームヴェイパーフライ4%を
一般ランナー向けに調整した普及版モデルが
ある事を教えてもらい、試し履きする事に。

それが「ナイキ ズームフライ」でした。
基本コンセプトは同じで、
ソールの素材が違うほか、
普段のトレーニングにも使える耐久性を
備えていると言うのです。


新しいもの好きの性分と、
今まで味わったことのない履き心地が気に入り、
こちらを購入しました。

一週間朝のジョキングに履いた感想は、
確かに前へと進む感じは面白く
クッション性も充分なのですが、
靴の幅が足に合わなかったようで、
小指が水膨れになっちゃいました。

そう言えば、

店員さんが日本人の足にわ合わないかも。
って言ってました。

結局、
最初に決めていたアシックスのシューズを買い
トレーニング継続中です。


またそれが、小矢部のアウトレットに行ったら
同じシューズが4割引に。ちょっとショック。

欲しいと思った時が、買い時なので
次回買うときはチェックするようにします。


自分に合ったシューズの選び方

tayasu-yousetuyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります