うちは何屋さん? | 3Dスキャナーと3D-CADで設計から製作まで。モノづくり大好き金物屋!   TAYASU 社長ブログ

3Dスキャナーと3D-CADで設計から製作まで。モノづくり大好き金物屋!   TAYASU 社長ブログ

国際溶接スペシャリストや溶接作業指導員が創業48年の実績と、長年培ってきた金属加工技術でお困りことを解決します。
マグネシウム合金やチタン合金などの特殊材料溶接から、一般的なアルミニウム合金やステンレス・鉄など材料の特徴を活かしたモノづくりを提案します。


テーマ:
vol.57

うちは何屋さん?

ウェブサイトのリニューアル打合せの時
Tayasuって何屋さんって聞かれました。

今までなら、
金属加工屋とか
鉄工所とか
金物屋とか
金属板金屋とか
製缶屋とか

どれでも当てはまるようだけれども
どれもしっくりこない。

金物屋に近い意識はあるんですが、
金物屋というと、鍋とか包丁とかが
売っているイメージ。

図面を書いて完成品まで作る金物屋
ならどうでしょう。

この辺が決まらないと、
サイトの方向性が決まらないのでしょうね!


門扉のハンドルレバーの修理です。

心棒が折れていたところをTIG溶接で接続。
亜鉛ダイキャストが多い中、これはアルミでした。

これは金物屋っぽいでしょ!



tayasu-yousetuyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります