自分の仕事・人の仕事

テーマ:

仕事の後についてくるのが評価だといつも考えている。


確かに代理店の力に寄るものも大きいから、

売り上げが全部の実績が自分のお陰だとは思わない。


それでも、あなたは2年目の自分から見ても甘いと思う。

定時過ぎで帰宅して、提案書を作らず持って行くのは通常のプレゼンのみ。


そんな事じゃ、何もお客様はウチに

声をかけてくれたメリットがないじゃないか。

自分たちは何も作らない代わりに価値を作るのだ。


モノを提供するのではなく、知恵を。

泥臭い営業をやらなくても一つ一つ丁寧に仕上げればトランザクションビジネスは成立する。

そして、製品は最小の努力で最大に近い販売量が見出せる。


その為のマーケターなのでは?と人の振り見て我を見返す。

そうtksはトランザクションビジネスを商材を見つけてきて立ち上げる。

そのプロセスに価値を見出しているのだ。


と自分でもカッコいいなーと思うことを考えてた。そんな真夏。

AD

言の葉は

テーマ:

子供は親から譲り受けるのではないだろうか?


コンビニにて。


小さい子供にむかって

「ふざけんじゃねーぞ」


その言葉を放った親には

きっと孫から同じ言葉が返ってくるに違いない。


嬉しいはずだった孫の顔。

年齢に関係なく言葉一つでその雰囲気を変えてしまう力が

人には宿っているというのに。

AD

行ってきました、WIRE05!

アツかった!


諸事情により到着は終電。

横浜アリーナ丸ごと会場というレイブイベント。

会場に入るとレーザー用のスモークやらタバコの煙やら食べちゃダメな1UPキノコ(!?)の煙らしきもので白くなってて、いきなりテンションが最高潮。※イベント運営の人の質も良く明るく、楽しく迎えてくれたし誘導に関しても配慮が行き届いていてカナリ感心しまして。。。

WIRE

が、到着時間が石野卓球のプレイに間に合わず、RYUKYUDISCOも見れず一転ブルーに。そんな中、先に入場していた汗びっしょりの友達Hと合流。ドアをあけると、NNOISEを加工した様なテクい音とレーザーと巨大なステージやセットに圧倒される。生レーザーは初めてで「大人のディズニーランド」って言葉が良く似合うなぁと思いながらお目当てのフロアへ。あまり期待していなかったDJ BadBoyBillで即効で汗だく。

気がつけば知らない人ともなぜか戯れながら踊ってるという状況が多数。


ここで致命的なミスが判明。

代えのTシャツを忘れたーーーーーーーーーーーー

だぁぁぁぁ、と思いつつもこういうときはプラス思考。

これを理由に「Tシャツを買っちゃえばいいんじゃないの?」


ということで、

「おもちゃつき」のTシャツを購入。

※Tシャツは面白いので後日tks-monoで紹介を。


これがまた、付加価値の高いおもちゃなのだ。

このイベントのロゴをかたどったようなビニール製の白い王冠で結構目立つ。

このおもちゃをかぶった人同士でなければ共有できない感覚があるようで

妙に話しかけられるようになる。チョットどきどき。

WIRE-2 ※すでに目が・・・のtkです


写真の通りこの時間帯からすでに体には限界が近づいていたんだけど、全く無視。

その後もCO-Fusion等の曲がかかり目が燐とし来るのだが、次第に体がついていかない。


ビールしかそろえてない事に不満を言いつつも飲むからお腹が炭酸で膨らむ。


そして朝方、帰宅。

リバウンドのごとく爆睡しおきたら昨日の17時なんて・・・。

連休が・・・。

AD

双肩

テーマ:

会社を去っていく先輩


クリスタルガイザーの微炭酸


ちょっとした考え事


全部、何事も無かったことにするわけには。

ルーティンワークではない、その日の証拠だから。


吐き出す駄文は何も残さず。

シナジー一考

テーマ:

24時間365日


人と会う。仕事する。ご飯を食べる。ねる。

人それぞれプライベートにおける時間の重みは全く違う。

それを共有できることに喜び、感謝。


そこから生まれるモノが例え後ろ向きな考えであっても成長の糧として。


最近仕事が回らない。


実力不足なのは申し訳ない。

もっと気になるのは、上長にフォローしてもらっていること。

優しい上長だから、そっとフォローしてくれるのありがたい。

が、悔しい。


すずめの涙程のプライドがうずく。


my musicかぁ

テーマ:

Musical Baton  が友人しばっちから回ってきました☆

その人のセンスが問われるからチョット脅威です。

といいつつ、何も考慮する気は無いのだけど。


いっちょやってみますかー。

7・8G位かなぁ。

  • Song playing right now (今聞いている曲)
アーティスト: オムニバス,
タイトル: SKA REVOLUTION JAMAICA~LONDON~TOKYO
家ではこれがヘビーローテーション中。そう、スカ。ちょっと小躍り。家で小躍り。梅雨に小躍り。
久しぶりにSKAで一晩踊りに行きたくなる。
  • The last CD I bought (最後に買ったCD )
アーティスト: Towa Tei
タイトル: FLASH
一曲目が欲しくてつい。坂本教授+テイトウワの化学反応はまるで、甘いサイダーの炭酸のようにぷつぷつとハジける。そして何も無かったかのように。
  • Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

 特別な思い入れは以下の3曲

タイトル: Cinnamon-French-Toast
アーティスト: 浅田祐介
Road to youには何回も助けられた。いつも元気を分けてもらう曲。「いつの日か君は疲れ誰もが迷う森に立つ、負けないで明かりを照らし進めー!」って。当たり前だけど響いてくる。これで立ち向かえてこれた。
アーティスト: アンダーワールド
タイトル: ボーン・スリッピー
いわずと知れた、映画トレインスポッティングのエンディング。この曲から俺のテクノ好きが始まったんだねー。酒を飲まないでもトリップして緑の世界が目に映像が浮かぶ。It's traveling without moving.
アーティスト: ジャミロクワイ
タイトル: BLOW YOUR MIND

恋をすると聞きたくなります。というのは半分ウソ。w

スチュアートゼンダーのベースが冴え渡り甘く切ない気分になるんだけどファンクの香がする名曲。

プロモーションビデオもクール!


:最近のヒット:

タイトル: エンドルフィン (CCCD)
アーティスト: アルファ, DJ TASAKA, 宇多丸
「エクスタシー温泉」が何しろテンション上がる。歌詞がとにかくあほ過ぎ。本能で書いているのです。ドーパミンがドバドバ脳内であふれちゃいます。TASAKAのミックスも切れてるね。
タイトル: シャイキック (SACD-Hybrid)
アーティスト: Buffalo Daughter
磨きがかかったエレクトロニカ?とにかく聞いていて気持ちが良いね。スクラッチを使った遊び心も忘れてないし、忘れちゃった人はシャーーーーーーイキック!音遊びとはこのことかも。
坂本教授のバックを手伝う山本ムーグがいたりもします。
・people to whom I'm passing the baton (バトン を渡す5人)

Five


だれにしようかなー。うーん、この五人!

それぞれキャラが違うこの五人にしましたぁ。


・たかぼー

・盆図

・まゆみんご

・まつもっち

・小林大明神


って感じで。今日はこれで終わり!ねむー。