575号 令和2年度査察の概要 | たっくすニュース
新型コロナウイルスに関する情報について

たっくすニュース

税金の話しを中心としたコラムを掲載しております。
文字数の都合により詳細な説明は省略しております。
ご了承のほど、宜しくお願い致します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  「たっくすニュース」 2021年7月19日(第575号)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┌─┐
│■│ 令和2年度査察の概要
└─┴───────────────────────────
 先月17日、国税庁は令和2年度の査察の概要を公表しました。
 コロナ禍で税務調査件数が減少している中、国税庁が査察に着手した件数は111件と前年度(150件)より52件減少し、脱税額も約91億円と前年度(約120億円)を下回りました。
 検察庁に告発した件数は83件と前年度(116件)より減少したものの、1件当たりの脱税額は8,300万円と前年度(8,000万円)より増加し、告発率も73.5%と平成20年度以来の高水準となった様です。
 調査件数が限られる中、悪質事例を重点的に調査し一罰百戒の効果を狙っているのがわかります。
 調査対象も世相を反映してか海外取引や暗号資産取引関連が多くなっている様です。
■ 脱税トップ業種は?
 告発件数の多かった業種は不動産業が平成27年以来のトップに返り咲きです。
 昨年度まで地価の上昇が続いている事が理由と思われます。
 2位は建設業、3位はクラブ・バーと続きます。
 不動産業や建設業は取引金額が大きいこと、クラブ・バーは現金取引が多いことが要因で脱税業種の上位にランキングされてしまうようです。
■ 脱税資金はどこに隠す?
 脱税資金の隠し場所は寝室のベッド下、貸金庫の中、ウォークインクローゼット内のバッグの中、土嚢袋の中など手を変え品を変え…という感じです(朝日新聞記事より)。
 脱税事件に巻き込まれると社会的信用も失墜し、場合によっては逮捕・起訴もありえますので、他山の石としたいところですね。
┌─┐
│■│ 2021年夏季休業について
└─┴───────────────────────────
 弊事務所では暦通り(カレンダー通り)のお休みとさせて頂きます。
 どうぞ宜しくお願い申し上げます。
☆★───────────────────────────
送信元    豊島税理士事務所 豊島正純
〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201
Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com
────────────────────────────★☆