571号 今年の固定資産税はあがらない | たっくすニュース
新型コロナウイルスに関する情報について

たっくすニュース

税金の話しを中心としたコラムを掲載しております。
文字数の都合により詳細な説明は省略しております。
ご了承のほど、宜しくお願い致します。

┌─┐

│■│ 今年の固定資産税はあがらない

└─┴───────────────────────────

 新年度も1ヶ月を過ぎると、地方自治体から様々な納税通知書が届きます。

 自動車税に始まって固定資産税、住民税と続きます…(泣)

 今年度(令和3年度)は土地や家屋等に課される固定資産税が3年に1回の評価見直しの年

(基準年度)です。

 評価額に不服があって審査を申し立てられるのは評価替えの年のみですので、今年の通知書

は去年以上に念入りに見てみましょう。

■ 前年度より上がることはない!

 今年度は新型コロナ対策の一環で、たとえ地価が上昇していても宅地や農地の固定資産税額

が前年度を超えないような措置がされています(来年度については未定です)。

 納税通知書が届いたら、まずは前年度の課税標準額・税額と今年度の金額を比較してみましょう。

 金額等に不服のある方は、審査の申し出ができます。

 申出期間は限られていますので、詳細は各自治体のホームページ等で確認して下さい。

■ 支払方法は様々

 納税方法は各自治体で様々ですが、 東京都では「金融機関やコンビニ等の窓口」「口座振替」

「ペイジー」「クレジットカード」「QRコード決済」等が利用可能です。

 一番のおすすめはQRコード決済で、いまのところ決済手数料はかかりませんし利用方法によって

ポイントが付与されますのでお得です!!

 まだ全ての自治体でQRコード決済は採用されていませんが、総務省は平成23年度(再来年)から

統一規格の導入を検討しているようです。

 

┌─┐

│■│ 所得税及び個人事業者の消費税で振替納税をご利用の方へ

└─┴───────────────────────────

 令和2年分の所得税、個人事業者の消費税の振替日は次のとおりです。

■ 申告所得税及び復興特別所得税 令和3年5月31日(月)

■ 消費税及び地方消費税(個人事業者)令和3年5月24日(月)

 個人の申告で振替納税をご利用の方は預金残高にご注意下さい!!

 

☆★───────────────────────────

送信元  豊島税理士事務所 豊島正純

〒142-0063 東京都品川区荏原4-1-4-201

Tel 03-3785-1644 Fax 03-3785-1650 http://taxtoyo.com

────────────────────────────★☆