個人事業特化税理士@川崎・溝の口

おはようございます、今日はパイナップルの日です。

生のもの、最後に食べたのいつかな・・・

 

自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。

動画配信もはじめました!

 

事務面について、求められるレベルが年々高くなっていることに触れました。

特に近年は、消費税の改正が大きな影響を及ぼしています。

 

インボイス制度の本稼働まで、いよいよもっと約一年と迫りました。

制度詳細については以前にも触れたことがありますが、あらためて紹介すると

 

・当社が消費税の納税義務者になり、インボイス制度を発行できるか否かにより

・取引先の消費税計算に影響が出る

 

当社がインボイスを出せる、つまり消費税の納税義務者になり、きちんと登録番号を取得できると、

取引先はいままで通りの税額計算をすることができます。

逆に、当社がインボイスに対応しないと、取引先は税負担が増えてしまいます。

 

つまり、取引先からすると

 

・当社がインボイス制度に対応しているか否かにより、対応が変わる

 

当社の対応が取引先にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

おはようございます、今日は各地で文字送りが行われます。

ほんと、そろそろいいかげん、色々ともとに戻していく必要があると思います。

 

自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。

動画配信もはじめました!

 

営業や広報について、ツールが拡充したからこそ、やらなければならないことが多い点に触れました。

次に考えてみたいのが、事務面です。

 

事務に関するツールがものすごく拡充されたことには、すでに触れました。

その上で、求められる事務処理レベルも、すごい勢いで高くなってきています。

 

事務というとどうしても内向きの作業を想像しがちですが・・・

実際には事務にも外向けのものが多数存在します。

 

・請求書や領収書の発行

・文書チェック等々

 

これらの事務的やり取りについて、より重要度が高まっています。

特にいま、ある法律の改正が主軸となっています。

そう、消費税です。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

おはようございます、今日はパナマ運河の開通日です。

海峡や運河の地政学に関する話は、ここ数年でだいぶメジャーになりました。

 

自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。

動画配信もはじめました!

 

社会全体で物を売る力が減退している状況で、如何に物を売り込むのか。

ほんとうに高度なレベルの要求がされています。

 

だからこそ、企画や広報に関する能力が必須になりつつあります。

商品やサービスの品質そのもので差別化を図るのは、ほんとうに難しい。

しかし、そこに関わる人や背景を用いて、商品を知ってもらうことは可能です。

それこそSNSの活用も含めて

 

・いかに人との接点を増やすか

 

ここに向けて動き続けることが、常に求められます。

中々にハードモードです。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。