12月のひーちゃんのフォーチュン・トリップ!をお届けします。

「ひーちゃんのフォーチュン・トリップ」とはこちらから

 

丙子月になりました!

 

このような感じで、いままでフォーチュントリップで色々と書いてきましたが、これは何をやっていたのかというと、『五行』というものを見ていました。

 

五行とは中国の自然哲学で、

万物は木・火・土・金・水の5つの元素からできているという思想です。

 

日本に伝来したのは飛鳥時代。

仏教、神道、陰陽道に取り込まれ、日本に深く馴染んでいます。

 

今回はそんな身近な五行をご紹介したいと思います!

⬇︎⬇︎⬇︎

◆五目ラーメン◆

ラーメンに限らず、焼きそばもチャーハンも、『五目』がつけば五行のことです!

五行すべてが入っている、つまり、ありとあらゆるもの=いろんな具材が入っているという意味で『五目』です。

 

 

◆こいのぼり◆

一番上の五色の吹き流しも五行。

 

 

◆東京都目黒区◆

『目黒』の地名は、天台宗の寺院の目黒不動尊に由来しています。

一説によれば、三代将軍の徳川家光につかえた天海大僧正が命名したとされる『五色不動』が東京にはあり、それぞれ『目黒・目白・目赤・目青・目黄』不動尊と呼ばれています。

この黒・白・赤・青・黄は五行の色となっているわけです。

 

◆『青春時代』◆

学生や青年時代の若くて元気な時期を『青春』といいますが、もともとは季節の春をさす言葉でした。

 

季節には五行がそれぞれわり割当てられていて、春は五行でいうと『木』。

木の五行は青色なので、春と青をつなげて『青春』というわけです。

 

◆土用の丑の日◆

これはちょっと上級編です。

(しんどくなったら読み飛ばして~)

 

夏の土用の丑の日に食べるうなぎ。

これも五行思想をもとに作られた習慣です。

 

そもそも『土用』というのが何かというと、季節の変わり目の時期をさします。

春~夏、夏~秋、秋~冬、冬~春。このように1年に土用の時期は4回やってきます。

土用とは土の五行で、土は粘土やノリのように2つのものをつなげる意味があるんですね。だから季節のつなぎ目を意味することになりました。

 

では、土用は1年に4回あるのに、なぜ夏の土用しかうなぎを食べないのか!

それは、夏の土用が1年でもっとも五行のバランスがくずれると考えられたからでした。

 

夏の土用の時期(7月後半~8月前半)は旧暦でいうと『未』の月。

夏は火の五行で、未は土の五行です。

陰陽五行説では火と土の関係を『相生』といい、火が土を助けて土がどんどん強くなるという意味があります。

つまり、夏の土用は土の五行がどんどん強くなって世界の五行のバランスが崩れるのだということで、人も体調を崩しやすいと考えられたのです。

そこで、土用=『未』の月を弱らせることができるのが十二支の『丑』なので、『丑の日』にウナギを食べよう!ということになったようです。

 

➡️ちなみにウナギを食べる理由は、

本当は牛(丑)を食べたかったのですが、江戸時代は丑を食べる習慣がなかったので、代わりに「う」がつくウナギを食べることにしたそうです。

 

まなりこじつけな気もしますが、

江戸時代の蘭学者、平賀源内が知り合いのうなぎ屋さんのためにはじめたことが人気となって、夏の風習になったとも言われています(^◇^;)

 

ちなみに実はウナギの旬は秋~冬にかけてですのでお間違いなく~

 

さて、このように知らず知らずのうちに私達の身の周りにある五行。いかがだったでしょうか?

たとえば風水では家の形にも五行があり、その家の性質を読みとったりします。さらには人の顔、体つき、声まで五行があって、なんとも奥深い世界です^_^

これについてはまた後日にお話しできればと思っています!

 

 

⬇︎⬇︎⬇︎

◆12月のフォーチュントリップ◆

 

干支暦でいうと12月は丙子月。

丙は太陽。

子は水。

 

これは水平線から太陽がのぼっていく朝日をあらわしています。

太陽が水面にうつって輝く風景はとても綺麗ですよね。

つまりこの12月というは、なにごとも美しく丸くおさまるとき。

 

12月~1月上旬にかけては、うまくものごとをまとめるように動くと、ものごとがスムーズにすすみます。

自分自身の計画、まわりの状況、人間関係、仕事、自分の習慣をみなおしていきましょう!

きっとよい2020年をむかえることができますよ(^o^)

 

◆12月のおすすめ旅先◆

●朝日をみる

●美術観に行く

●アートや美しいものを観賞できる場所

 

あなたが美しいと思うものであればなんでもOKです。

瀬戸内海の直島や豊島などのアートの島に行ってみるのもいいかもしれませんね。

年末年始に旅行に行かれるのであれば、美しいと感じるものを優先して旅をしましょう。

美しいホテル、美術館、綺麗なカフェ。

➡️そうすることで自分の中の感覚が研ぎ澄まされて、ものごとが順調に運び、新年の運気にすっとのることができるでしょう!

 

それではみなさん、すてきな年末そして新年をお迎えくださいませ^^