10月のひーちゃんのフォーチュン・トリップ!をお届けします。

「ひーちゃんのフォーチュン・トリップ」とはこちらから

 

 

みなさん、こんにちはーーーーー!( ´ ▽ ` )

読書・勉強の秋がきましたよーーーーー!

ついにわたしはこの前、人生初の5.5時間カフェで読書を達成しました!

 

みなさんは、この秋の夜長をどのように楽しみます?

 

 

 

10月から11月最初の連休にかけて、ぜひやっていただきたいことがあります!

⇨それは南方位の気になる場所に行ってみること。

ベストは今住んでいる家からみて南側ですが、会社の帰りに南に立ち寄るのもOK。

 

または、

⇨家の中心からみて南方位をきれいにするのもよしです。

 

この時期に南に幸運を表す星が来ていますので、このエネルギーを借りない手はありません。

わたしは南の喫茶店で読書をしまくって、最高の秋の夜長を楽しもうと思います。

 

それでは、すてきな1ヶ月をすごすためのフォーチュントリップはこちら!

 

⬇︎⬇︎⬇︎

◆10月のフォーチュントリップ

 

10月のテーマは『バランス』

 

10月は甲戌という月です。

 

《甲とは》

陰陽五行の理論では陽のエネルギーをもった木、つまりまっすぐ上に高く伸びる樹木です。

《戌とは》

土の五行。岩石とか砂とか乾いたごつごつした石を表しています。

 

これらがかもしだす景色といえば、乾いた岩石の上に生えた樹木。

厳しい環境の中で生きぬく植物です。

ときどき、アスファルトからど根性で生えている植物を見かけますが、

生命力は強いもので、岩石もつらぬいてしまいます。

 

そのため、今月は力加減がポイントになるとき。

根をはる力が強すぎると、大地自体が崩れて自分たちの住む場所も壊してしまいます。

◉なにごともやりすぎに注意をするのが今月。

◉おせっかいをしやすい人は気をつけて。

◉上下の関係ではパワハラにならないよう慎重に。

◉そして、今までのやり方を振り返ってみるのに良い時期です。

 

イメージするとしたら、『盆栽』

盆栽は水と肥料を与えすぎて枝葉が伸びすぎてもいけないし、土が干からびてもいけません。

ちょうどいいバランスでなりたっています。

盆栽を育てるつもりで、自分を調整していきましょう。

 

ちなみに、

学校の漢文の授業ででてくる『甲乙丙丁……』とあるように、

甲は日にちや順番を数えるために用いられた漢字の1つです。

一番最初の数を表すので、物事のはじまり、季節でいうところの今から芽吹こうする植物の種の状態を意味しています。

 

一方で、

戌は『滅』のもとになった字でもあり、成長が止まり休まる時期。植物は成長をとめて冬支度に入るころの意味があります。

 

つまり、『甲戌』とは始まりと終わりの両極端の意味を持つ組み合わせなので、世の中も白黒はっきりする事柄がありそうです。この白黒どちらに転ぶかわからない時期を余裕で乗り越えるために、やりすぎないバランス感覚に意識をフォーカスしていきましょう!

 

 

⬇︎⬇︎⬇︎

◆10月のオススメの旅先◆

 

旅先で色々なひととかこむ食事。

 

場所はどこでもかまいません。

あなたや家族や友人知人といきたい場所に行ってください。

そこでの食事をいかに楽しむかが大切。

一緒に行った人と楽しくご飯を食べてください。

 

オススメは『鍋料理』

 

 

そうすることで、自分の中のバランスを取る力が冴えていきます。