5月前半のひーちゃんのフォーチュン・トリップ!をお届けします。

「ひーちゃんのフォーチュン・トリップ」とはこちらから


5月6日は立夏。
干支暦ではこの時をもって夏に突入します。

先日、吉方位が東に巡ってきたので淡路島の伊弉諾神宮に行ってきました。

 


伊弉諾神宮は日本最古の神社との説があります。
といいますのも、ここに祀られているのは

日本の大地を生んだとされる最初の神、イザナギノミコトとイザナミノミコトです。
二人の神によって最初に生まれたのが現在の淡路島で、

イザナギノミコトは最後にここに幽宮をつくり余生を過ごしたといわれています。



この伊弉諾神宮と日本各地の主だった神社は、

『陽の道しるべ』と呼ばれる不思議な位置関係があります。


たとえば、

  • 伊弉諾神宮から真東には伊勢神宮
  • 夏至の日の出の位置に諏訪大社
  • 日の入りの位置に出雲大社
  • 冬至の日の出の位置に熊野那智大社
  • 冬至の日の入りに高千穂神社

があります。
つまり、日本の中心に位置している神社が伊弉諾神宮、ということになっているようです。



今回はこちらで祈願をして、日本の中心の気を取り入れてきました^^

それでは、みなさんに開運をもたらす5月のフォーチュントリップはこちら★


◆5月のおすすめ旅先◆
【南の懐かしさを感じる場所、または田舎】

5月は南に開運方位が巡ってきます。
場所を選ぶ基準は、

『あなたが一度いったことのある場所』

『懐かしさを感じる場所』です。


その場所に行き、過去を振り返って昔の感情を思い起こしてみてください。


そうすることで、未来を切り開くエネルギーが充電されます。
今からやり直しや再チャレンジをする人にとっては、特におすすめです。


懐かしさを感じる場所が思い当たらない人は、『田舎』に行ってください。

日本の原風景を感じる場所でくつろぐことがポイントとなります。
場所の選定はみなさんの基準でOKです

 


 

遊覧タクシーお勧めの田舎プランはこちら