皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。🌸🌸

世界では少しづつ外出に対する緩和が見られる国もあるようですが、日本では自宅待機を経験する毎日が続いており、それぞれが、生活の見直しを余儀なくされる毎日が続いていることと思います。


そんな折、新聞に掲載されていた万葉歌に目がとまりました。

 

「妹に恋ひ 吾(あが)の松原 見わたせば 潮干(しおひ)の潟に 鶴鳴き渡る(万葉集 聖武天皇御製)」

あの人を恋しく思って、逢える日はいつかと待ちながら、松原から海辺を見渡せば、

潮が引いた干潟に鶴が鳴きながら飛び立ったよ

 

(聖武天皇が東国への行幸の際に、この地に行宮を設けてお泊りになった。美しい松原を見ながら、詠んだ歌)

画像はイメージです

 

聖武天皇と天平の疫病大流行

世界では今、予想もしなかった感染症の流行と戦っています。しかし、人類は古より、疫病と戦ってきた歴史がありました。

 

時は天平時代、この歌を詠んだ聖武天皇の時代、今から約1300年前、天平7年(735)から、9年間にかけて、日本では疫病が大流行したと書かれていました。

 

高熱が出て、治っても痕(あと=あばた)を残す「天然痘」(疱瘡)は、死亡率が高く、世界中で人類を最も苦しめたウイルスによる感染症とされています。(1980年にWHOより根絶宣言がだされ、自然界には存在していないとのことです。)

古くは古代エジプトのミイラにも天然痘の跡が見られたとも…。

 

時の天皇聖武天皇の時代、平城京にもまん延し、国の政治を担っていた藤原4兄弟が全員病死するなど、国は大混乱。当時の日本の総人口の25~35%に当たる100万~150万人が亡くなったと語り継がれてきました。

 

「奈良の大仏さま」で有名な東大寺では、4月から毎日正午、「新型コロナ」の早期終息などの祈りを込めて、大仏殿で僧侶が読経を上げているそうですが、当時の聖武天皇は、国家の安寧や疫病から人々が救われることを願って大仏を造ることを命じました。

 

 

また、疫病意外にも、飢饉や地震などの災害にも見舞われ、当時の日本人は大変苦しんでいたことが予想されます。

 

人々はひたすらに祈りの日々を送る以外に、なすすべはなかったかもしれません。

 

 

 

そんな時代を生きた聖武天皇の歌に思うこと

妹に恋ひ 吾(あが)の松原 見わたせば 潮干(しおひ)の潟に 鶴鳴き渡る(万葉集 聖武天皇御製)

あの人を恋しく思って、逢える日はいつかと待ちながら、松原から海辺を見渡せば、

潮が引いた干潟に鶴が鳴きながら飛び立ったよ

 

日本でも何百人という方が、コロナウイルスで亡くなっています。

急に症状が悪化し、お見舞いに行くこともできず、死に目にも会えない寂しさはとても想像できません。しかし、多くの人が大事な人と突然のお別れをしなくてはならなかったのではないでしょうか。

 

この歌が詠まれたとされるのは、天平12年頃とされていますが、鶴は愛する伴侶を思い鳴くとされていると書いてありました。

 

聖武天皇は、人民を救済するために、様々な税制措置などを行ったそうですが、多くの人たちが疫病や災害で亡くなっていく様をどのように感じていたのでしょうか。

 

都に残してきた、皇后の無事、愛する人の無事を祈りながら、行幸の際に、変わることのない雄大な自然、潮のひいた干潟の永遠の安寧を感じさせる穏やかな景色を見ながら、鶴の鳴き声に何を思ったのでしょうか。

 

「この時代も今もどれほど多くの人々が疫病によって大事な人との別れを余儀なくされたことでしょう。」とこの万葉歌が紹介されていた新聞の掲載の結びとなっていました。

 

 

 

鞆の浦にある万葉の歌碑『むろの木歌碑』

大伴旅人は歌人のイメージに反して軍隊を指揮する武人。聖武天皇に仕えて政治の世界でも重要な人物でした。晩年には大臣の中でもトップの地位だったそう。

 

そんな、旅人が九州に赴任後、同行していた妻がなくなり、赴任後に亡き妻を思い、鞆の浦で詠んだ歌の歌碑が、今の渡船場の近くに残っています。

 

我妹子が 見し鞆の浦の むろの木は 常世にあれど 見し人ぞなき  (巻3-446)

 

また、いろんなことが落ち着きましたら、ゆっくりと訪れてみたいものですね。

 

また、アサヒタクシーでは、コロナウイルス救援事業として、「お買い物代行サービス」を開始いたしました。

詳しくはこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

「アサヒタクシー救援事業 お買い物代行サービス」の詳しい情報はこちらから

 

 

グロスロ潮待ちタクシーへのお問い合わせはこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

アサヒタクシー株式会社

グリスロ専用お問い合わせ(運行時間9:00-18:00)

0120-933-662

 

 

【アサヒタクシー株式会社(アサヒ観光)】Tel:084-953-3770

福山初の「お買い物サービス」を開始いたしました!

 

平素よりアサヒグループのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響により、皆様におかれましては、大変な毎日をお過ごしのことと思います。

 

そこで、アサヒグループ(アサヒタクシー・グリーンタクシー)では、救援事業の一環としまして「お買物代行サービス」を開始することになりました。

 

 

 

 

お買物代行サービスとは

 

タクシー乗務員が、お客様が店舗にご注文の商品を、受け取り(料金の立替含む)、お客様のご指定の場所までお届けする

便利で安心な「買物代行サービス」です。

 

 

 

このようなお悩みをお持ちの方が便利にご利用頂けるサービスです

 

 

 

①高齢者や疾病を抱える方など、肉体的に外出する負担が大きい方

 

 

・足腰の不自由な高齢者(一人暮らしの高齢者)

・シニア世代

・病気や怪我などにより外出が難しい方

・免許返納後など、買物が不便な方

 

②小さなお子様がいる方や共働き家庭の方

・お子様が小さく、買物がゆっくりできない方、また買物が困難な方

・忙しく、買物をする時間がない共働き世代の方

 

③近くにスーパーやコンビニエンスストアのない方

 

④高齢者の介護などで買物の手間を省きたい方

 

⑤一度に多くの荷物の購入が困難な方(トイレットペーパー・日用雑貨など、大きな物や重たい物)

 

⑥遠方に住む両親などに、このサービスをお勧めすることも可能です。

 

 

お勤めの職場にもお届けいたします

 

同僚様との、まとめ買いも可能です。

お勤めの職場にお届けできるので、会社帰りにお買い物する手間が省けます料金も皆様でシェアできるのでお得にご利用いただけます。

 

 

購入の代行が可能な商品

 

・各種スーパーなどの肉や魚、野菜などの食料品。

・ドラッグストアーやホームセンターなどの生活必需品、雑貨類。

 

その他必要な物があれば何でもご相談ください。

 

 

 

ご利用方法・ご利用エリア

 

【ご利用方法】

①当社にお電話いただき、ご指定のお買物先の店舗をお伝えください。

 お問い合わせ:0120-43-0123(アサヒグループ共同配車センター)

②お客様の方で、ご希望のお買物先にお電話いただき、購入したい商品をご注文ください。

③指定のお買物先で、商品を受け取り、店頭でのお支払いも含め、弊社乗務員が代行致します。

④商品をお客様のご自宅の玄関先までお届けし、お買物の商品代金とタクシー運行代金(※タクシーのメーター料金に準じます)のお支払いとなります。

 

【ご利用エリア】 

福山市全域 ※一部エリアを除く

 

【ご利用料金】

1利用660円~ (ご指定の店舗からご指定の場所までのメーター料金に準じます)

 ※代行手数料はいただきません

 

※お買物は10,000円程度まで。

※タクシー運行代金は現金またはキャッシュレスも対応。

※お買物の商品代金は現金のみとなります。

 

【ご利用時間】

10:00~17:00

 

 

ご利用・お問い合わせ

アサヒタクシー株式会社

0120-43-0123(アサヒグループ共同配車センター)

⬇︎⬇︎⬇︎

アサヒタクシーの詳しい情報はこちらから

 

 

 

 

 

 


【アサヒタクシー株式会社(アサヒ観光)】

Tel:084-953-3770

 

それぞれの眠っている「個」の力を引き出す旅
『伯方島ツアー』神旅®振り返り②

 

 

  人と人をつむぐ、人と場所をつなぐ累計23万部のベストセラー作家大杉日香理×アサくる 好評コラボ企画!!

「神旅」とは・・・ただの神社参拝ツアーではなく、神社を入り口とした、 古代からの先人の叡智を知識として取り入れ、 経験を積み重ねていくなかで 経験値をアップさせ、望む人生を手に入れやすくするための旅。



コロナウィルスの関係で、4月11日の神旅も延期となりました。
こんな時だからこそ、一人一人の祈りで、コロナ終息を願いたいものですね。。。

さて、ここからは昨年の神旅振り返り②です!!

2019年4月14日㈰!!
それぞれの眠っている「個」の力を引き出す旅
『伯方島ツアー』神旅®を開催しました。
知られざる「場力」を秘めた瀬戸内海に浮かぶ伯方島。
眠っていた自分の個性に気づき、人生を切り開いていく旅。




前回、御串山の海岸通りを通り、鶴姫にご対面し、一番端までいきました!!



やっと到着!!
「阿奈波神社」です。
たどり着いた「阿奈波神社」ですが、実は災害の影響でいまはこんなお姿に・・・。
まだ記憶に新しいと思います。

ここで日香理さん、境内とはみえるものだけが境内ではありません!!!
境内を地球と捉えると、私達は神様のまさに体の中で生活をさせていただいております。


そう、磐長姫は「岩の神様」。
地球の土の下の岩全てが、この神様!!
磐長姫のお姿はとても醜かったとされておりますが・・・
みにくい
見にくい
見えにくい
とされ、自分の心と向き合う(見えにくい部分)、 見えないものを見えるようにしてくれる。
それが「阿奈波神社」です。


磐長姫・・本当は大山祇神社の真ん中におられる方。

昔の人達は、自然を自分の体にみたてたとき、人の体の部分で筋肉とか骨が岩・・・。
つまり、体のベースである、筋肉を整える、骨を整えると言うことに繋がります。







昼食は、眼下に海がひろがる、「梅が花」でお寿司御膳!
神社参拝後の直会です。
写真がないのが残念( ̄▽ ̄;)スミマセン。。

 

 

いかがでしたでしょうか??
神旅®はこのように、神社参拝以外でも、自然を通して、色々な視点を学びます!



次回、メインである「喜多浦八幡神社」の様子をお届けしますね♡

乞うご期待!!
 

 

神旅®動画はこちら💁‍♀️
https://youtu.be/2hePjfOeKw4

 

 

 

龍使い®の第一人者であり、累計23万部のベストセラー作家
述家/講演家/龍使いⓇ考案者
株式会社ATEA代表取締役
大杉日香理 


10万部超えのヒットとなった『「龍使い」になれる本』(サンマーク出版)の著者であり「龍使い®」の第一人者として神道系スピリチュアルブームを起こした累計発行部数23万部を超えるベストセラー作家。歴史、地政学、神話、ビジネス、栄養学などを基盤とした、現実をより良くするためのスピリチュアルを体系化し、株式会社ATEAを設立する。事業開始10年間で参拝した神社は、延べ10,000社。その体験を活かしたアクティブラーニングである「神旅®」は毎回満席、リピート率は90%以上と驚異的。また経営者向けの運気コンサルティングや、龍使いとして龍神のことを学ぶセミナーも全国各地で人気を博している。近年、神社を入り口とした地方創生、地域活性化のプロジェクトにも力を入れている。
【共同開催実績】

・神田神社

(江戸総鎮守 神田明神

東京都千代田区)

・『歴史街道』(PHP研究所)

・(株)KADOKAWA(千葉県船橋市)

【著書】
・『「龍使い」になれる本』
(サンマーク出版) 

・『幸せと豊かさへの扉を開く龍神カード』
(河出書房新社)
・龍神とご縁を結ぶ 「龍使いⓇ」ノート(宝島社) 
・『龍神の力をいただく「神旅Ⓡ」のはじめ方』
 (KADOKAWA)
・『龍神とつながる強運人生』(ダイヤモンド社) 
・「幸せの使者 龍とつながる方法」
(COSMIC MOOK) 他

 

 

 

タクシー神旅®の参加者様のお声

 

いつもながら楽しい神旅でした。 私の歴史の点と点が線で繋がるので、歴史の勉強も含めて、自分と向き合える神旅です。 (参加者K様より)

 

神旅に参加するようになってからは あまりイライラしなくなってきており、 なるようなると無理し過ぎなくなったこと、 友達との距離感も今までにはないくらい遠くはなりましたが、友達付き合いに縛られなくなりました。 あんなに手放せないと思うていたのは 自分の拘りや凝り固った考えだったなと知ることが出来ました。 本当に毎回の後押しやサポート下さいまして、 どうもありがとうございました🙏⭐️
(参加者F様より)

 

今までの自分、これからの自分を再確認して、後押しをいただいた気持ちです。 今までの課題、今回の課題を再確認して前へ進んでいきたいと思います。
(参加者F様より)

 

 

 

 


【アサヒタクシー株式会社 アサヒ観光】

Tel:084-954-7700

Taxi-Trip びんご アサくる

 

それぞれの眠っている「個」の力を引き出す旅
『伯方島ツアー』神旅®振り返り①

 

 

  人と人をつむぐ、人と場所をつなぐ累計23万部のベストセラー作家大杉日香理×アサくる 好評コラボ企画!!

「神旅」とは・・・ただの神社参拝ツアーではなく、神社を入り口とした、 古代からの先人の叡智を知識として取り入れ、 経験を積み重ねていくなかで 経験値をアップさせ、望む人生を手に入れやすくするための旅。

2019年4月14日㈰!!
それぞれの眠っている「個」の力を引き出す旅
『伯方島ツアー』神旅®を開催しました。
知られざる「場力」を秘めた瀬戸内海に浮かぶ伯方島。
眠っていた自分の個性に気づき、人生を切り開いていく旅。


この旅では、「味わいきる」「奥行きも味わいきる」を合言葉に
ジャンボタクシーでの道中、皆様の意識も高まってまいりました!

さて、
まず初めに行ったのは、「阿奈波神社」。御祭神は磐長姫です。

ちょっとここで、磐長姫について簡単にお話しましょうね。

 

 

大山積神の娘、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)と姉の磐長姫(イワナガヒメ)。

高千穂峰に降臨した、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)は、
木花咲耶姫と結婚をしたいと言い、
大山積神はとても喜ぶのですが、同時に磐長姫も一緒にもらってほしいといい、
ふたり同時に嫁がせることになります。

しかし、瓊瓊杵尊は、醜い磐長姫は追い返してしまい、
木花咲耶姫だけを妻に迎えました。

その後、木花咲耶姫は瓊瓊杵尊の子供を身籠ります。
しかし、瓊瓊杵尊の子供を身籠ったのは、木花咲耶姫だけではありませんでした。

磐長姫も瓊瓊杵尊の子供を身籠ります。
それなのに、瓊瓊杵尊は木花咲耶姫とだけ結婚をしてしまいます。

磐長姫は身を引き、宮の外へ産殿の建てて移り住んだといいます。
この産小屋が、ここ大山祇神社の摂社 「阿奈波神社」です。

 

 


 

さてさて、「阿奈波神社」へ行くには、御串山の海岸を通り、一番端までいきます。
歩いて行くと、途中、大山祇神社の方を向いた鶴姫がいます。
鶴姫といえば、日本のジャンヌダルクという伝説が言い伝えられていますが、

ここで日香理さん、伝説なので真実は分からないですが、
伝説もそのまま受け取れば、ただのおとぎ話や、普通に知識にすぎませんが、
何のために、何の目的で書かれているのかが大事!!

伝説の裏には、隠された伝えたいメッセージがあると・・・。
なぜこれを言い伝えてられているのか!!とても奥深い学びですね♡♡

 

 

 



そうこう歩いて行くうちに、いまにも崩れそうな山肌が・・・
崩れそうな山肌をよく見ると、その底辺には岩、その上に土、そして剝き出しの根っこ!
この状態でも生きようとする木と植物!
まさに、今ある場所でやりきる!!!の姿です。

 


ここから少し歩いたあたりで、空気感かかわりました。
状況が変われば、空気の香りまでかわる!!
この状況で、意識の向け方の体験をしました。
今、聴こえるもの、香るものを味わいきることで、五感をフル活動させます。
意識的につかえる五感をつかうと言うことは、コミュニケーションに繋がる。
ここでも、大自然の知恵から学びがありました!

神社に到着するまで、どれだけの学びがあるのでしょうか・・・。

 

いかがでしたでしょうか??
神旅®はこのように、神社参拝以外でも、自然を通して、色々な視点を学びます!



次回、ついに「阿奈波神社」の様子をお届けしますね♡

乞うご期待!!
 

 

神旅®動画はこちら💁‍♀️
https://youtu.be/2hePjfOeKw4

 

 

 

龍使い®の第一人者であり、累計23万部のベストセラー作家
述家/講演家/龍使いⓇ考案者
株式会社ATEA代表取締役
大杉日香理 


10万部超えのヒットとなった『「龍使い」になれる本』(サンマーク出版)の著者であり「龍使い®」の第一人者として神道系スピリチュアルブームを起こした累計発行部数23万部を超えるベストセラー作家。歴史、地政学、神話、ビジネス、栄養学などを基盤とした、現実をより良くするためのスピリチュアルを体系化し、株式会社ATEAを設立する。事業開始10年間で参拝した神社は、延べ10,000社。その体験を活かしたアクティブラーニングである「神旅®」は毎回満席、リピート率は90%以上と驚異的。また経営者向けの運気コンサルティングや、龍使いとして龍神のことを学ぶセミナーも全国各地で人気を博している。近年、神社を入り口とした地方創生、地域活性化のプロジェクトにも力を入れている。
【共同開催実績】

・神田神社

(江戸総鎮守 神田明神

東京都千代田区)

・『歴史街道』(PHP研究所)

・(株)KADOKAWA(千葉県船橋市)

【著書】
・『「龍使い」になれる本』
(サンマーク出版) 

・『幸せと豊かさへの扉を開く龍神カード』
(河出書房新社)
・龍神とご縁を結ぶ 「龍使いⓇ」ノート(宝島社) 
・『龍神の力をいただく「神旅Ⓡ」のはじめ方』
 (KADOKAWA)
・『龍神とつながる強運人生』(ダイヤモンド社) 
・「幸せの使者 龍とつながる方法」
(COSMIC MOOK) 他

 

 

 

タクシー神旅®の参加者様のお声

 

いつもながら楽しい神旅でした。 私の歴史の点と点が線で繋がるので、歴史の勉強も含めて、自分と向き合える神旅です。 (参加者K様より)

 

神旅に参加するようになってからは あまりイライラしなくなってきており、 なるようなると無理し過ぎなくなったこと、 友達との距離感も今までにはないくらい遠くはなりましたが、友達付き合いに縛られなくなりました。 あんなに手放せないと思うていたのは 自分の拘りや凝り固った考えだったなと知ることが出来ました。 本当に毎回の後押しやサポート下さいまして、 どうもありがとうございました🙏⭐️
(参加者F様より)

 

今回は小さなグループ分けがあり、今までで一番、グループでの関わり、日香理さんとの関わりが濃厚でした。 今までの自分、これからの自分を再確認して、後押しをいただいた気持ちです。 今までの課題、今回の課題を再確認して前へ進んでいきたいと思います。
(参加者F様より)

 

 

 

 


【アサヒタクシー株式会社 アサヒ観光】

Tel:084-954-7700

Taxi-Trip びんご アサくる

鞆の浦についで、福山駅周辺でもグリスロタクシーが運行スタート!

 

2020年、3/28(土)鞆の浦に次いで福山城でも、ゴルフカート型の電気自動車型タクシーの運行を開始いたしました。

福山市との連携サービスとなっております。

 

※各報道機関の取材を受けるアサヒタクシー(株)山田康文社長

 

 

 

グリーンスローモビリティ

 

「グリーンスローモビリティ」とは、CO2排出量が少ない、環境に優しい、次世代型の新しい交通手段として注目されている乗り物です。2019年4月、アサヒタクシー(株)の山田康文社長のもと、国土交通省、中国運輸局、福山市などとの連携により、全国で初めて、緑ナンバーのタクシーとして、福山市の鞆の浦で運行を開始いたしました。高齢化が進む鞆の地域住民の方たちの生活の足として、また観光客の思い出に残る移動手段として、ご利用いただいております。

 

 

福山城グリーンスローモビリティ

 

福山城は、日本でも有数の名城で、駅から見えるお城として、福山市のシンボルともなっています。福山城の周辺には、ふくやま美術館や、広島県立博物館などの文化施設が多数点在し、福山駅から周遊できる、景観の美しいエリアです。そんなスポットを中心に乗降場所を設置しております。

 

乗り合いも可能です。お一人様200円と手軽な運賃です。扉のない開放的な乗り物で、気軽にご利用いただけます。観光目的のご利用に地域住民様の生活のご利用にも便利にご利用いただけますと幸甚です。

 

 

 

 

 

 

 

ご利用について

運行日:土・日・祝

運行時間:9:00〜16:00

運賃:お一人様200円

 

 

アサヒタクシー株式会社

0120-933-662

⬇︎⬇︎⬇︎

アサヒタクシーの詳しい情報はこちらから

 

 

 

 

 


【アサヒタクシー株式会社(アサヒ観光)】

Tel:084-953-3770