緊急事態宣言等を受けて、「月次支援金」という給付金の申請が6月16日から開始されています。
月次支援金 (METI/経済産業省)
 
要件を満たすと、法人は20万円/月、個人事業主は10万円/月を上限に給付金が支給される制度です。
                                                     
給付要件は主に次のとおりです。
・緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の地域の飲食店と直接または間接的な取引があること

・緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の地域の個⼈顧客と直接的な取引があること

・2019年または2020年と比較して、4・5・6月の売上が50%以上減少していること
・休業、時短営業要請に伴う各地方公共団体からの協力金支給対象外となっていること
 
よく飲食店のみを対象にした給付金と勘違いされている方も多いのですが、小売店や美容院、病院、旅行関連事業など、個人顧客との取引がある事業も対象となります。
 
支給要件を満たすクライアント様については、支援金の概要をタックス・アイズからご案内しておりますが、月次給付金に限らず、給付金制度やその他不安なこと、不明なことがありましたら、遠慮なくご連絡いただけたらと思います。
 
徳光