最近、新しい趣味ができました。
ポストクロッシングをご存知でしょうか。
 
ポストクロッシングとは、世界中の知らない人へポストカードを送り、また別の世界中の知らない人からポストカードが届く、ポストカードの送り合いのオンラインプロジェクトです。
基本的には、同じ相手にポストカードを送るのも送られるのも一回きり。文通よりも気軽な、ポストカードの交換を繰り返すシステムです。
 
送る側は、送る相手の住所と、簡単なプロフィールを見ることができます。
プロフィールには大体、自己紹介と、どんなものが好きか、嫌いか が書いてあります。(建物が好きです、虫がダメです。など)
プロフィールを読んで、この人に、どのポストカードにどの切手を貼って送ろうか考える時間が楽しいです。
とにかく世界には色んな人がいると気付かされます。
 
また、相手の好きなものにバッチリ合うポストカードや切手を持っていた時の喜びも大きいので、最近は、自分の趣味だけではなく、いつかの誰かのためのポストカードを買う楽しみが増えました。
 
 
始めてから一ヶ月ほどですが、私のもとにも、すでに何枚かポストカードが届きました。
 
私はプロフィールに、雑多に好きなものを列挙しています。なので、届くポストカードは私にとって素敵なものばかりです。
 
ポストカードの絵柄もさることながら、裏面のメッセージも人によって性格が出るなあと思います。
クセが強くてほぼ読めないものから、綺麗な文字。
自己紹介、ポストカードの説明、現地の紹介、日本旅行の思い出、最近の生活や出来事、私のプロフィールに対する感想。
多くのメッセージに、Stay healthy and safe と書かれているのも、いつか見返した時に感慨深いものになるのかなと思いました。
 
あるポストカードの切手に消印が無かったため、どうしてだか気になるので分かったら教えてください。とメッセージを送ったところ、しばしばあるロシアの郵便局の怠慢だ。とのことでした。
一枚のポストカードに色々な情報が詰まっています。
 

↑届いたポストカード。ケンタッキーダービーといえばラニですね。
 

↑Hello hardworking Anju! 綺麗なクリムトと消印のない切手。
 
ポストカードが到着したことを登録すると、このポストカードは何日で、何キロを旅してきました!と情報が表示されます。
公開されている情報を見るに、世界中で1分間に約4通、ポストクロッシングによって誰かにポストカードが届いているようです。
 
誰かのかわりにポストカードが旅行をしていると感じます。
ポストクロッシングのシステム利用料は無料です。この趣味にかかる費用はポストカード代と切手代のみ。
日本から、ポストカードを国外に送るのに必要な切手代金は、なんと宛先が地球上のどこでも70円(消費税なし!)。国内郵便と7円しか差がありませんから驚きです。
 
気軽に旅行できる日はまだまだ遠いので、安価な代理旅行はいかがでしょうか。
 
さたけ