緊急事態宣言も延長される中、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は私が去年の10月頃からハマってしまったサウナについて皆さんにその魅力をお伝えさせていただきます。

サウナに対して皆様どんな印象をお持ちでしょうか。
「ただ熱いところ」「水風呂冷たくて入れない」「たくさん汗を流すだけ」

このような印象の方が多いのではないでしょうか。
しかし、これは非常にもったいないと思っております。。。

このような印象になってしまうのは、ほとんどの方がサウナの正しい入り方を聞いたことが無いからだと思っております。

サウナの基本の入り方は、サウナ8分→水風呂1分→外気浴10分。
これを3セット。

外気浴は聞いたことが無い方もいるかもしれませんが、ここがサウナの醍醐味なのです。
体の芯が温まった状態で外気にさらされることにより、今までに味わったことのない多幸感に襲われることになります。

ちなみにこの多幸感をサウナ用語で『ととのう』といい、みなこの感覚を求めてサウナに通っています。

他にも健康的な体になれる、精神的にも安定する、美肌になるなど様々な効果がありますが、私はもっぱら『ととのう』感覚を求めて通っています。

なにかと憂鬱な気持ちになるこのご時世、季節だと思いますので、たまにはサウナで心身共にリラックスされてはいかがでしょうか。

中村