卒業式に行ってきました! | 税理士法人タックス・アイズ☆BLOG
新型コロナウイルスに関する情報について

税理士法人タックス・アイズ☆BLOG

タックス・アイズの近況や所員の紹介のブログです。
日常の事務所の雰囲気やできごとを伝えていきたいと思います。

3月といえば卒業シーズンですね。
私ごとですが先週20日に大学院を卒業しました!
コロナ渦ということもあり、式典は控え目に行われ、学長や学部長の式辞もオンライン形式でした。
前日の天気予報では雨の予報が出ていたので不安でしたが、当日は晴れたので気持ちよく式典に参加することができました。
 
大学院では租税法をはじめ、個別の税法の判例研究を行ったり、経営戦略、マーケティング、組織論、人的資源管理などの経営管理について学びました。
 
授業は色々な業界や大小様々な規模の組織のマネージャー層や経営層の学生たちとグループワークやディスカッションを通じて議論を深めていく形で行われるものが多かったのですが、学生時代の勉強とは異なり、実際の業務で生じた問題点や経営課題、現場の悩みなどについて、どのように解決するかということを知識や経験豊富な方々と喧々諤々と議論することで思考を深めるとともに多くの発見がありました。
 
日本でもリカレント教育が少しずつ注目されてきましたが、実務経験を積んだうえで、改めて学び直したり、新たな知識を修得することで視野、視座、視点が広がったと思います。
 
卒業式で、学長が「知識は役立てることが重要である」と述べられておりましたが、我々の仕事にも通ずるものがあると思います。
 
修得した知識や経験をどのようにお客様のために役に立てていけるか精進して参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 
北村