IS350の高速燃費 | レクサスとの道[LEXUS] IS300h

レクサスとの道[LEXUS] IS300h

レクサスIS300hユーザーの道のりを綴っていきます!


テーマ:

ちょっとドタバタがあり、記事の更新が遅くなりました_(._.)_

では、さっそく・・・


今回の名古屋訪問では、「ISの高速燃費をきちんと把握する」というのを私自身の課題にしていました。

というのも、昨年末、長野・豊科⇒岐阜・岐阜市への移動時に90km/hクルコンで走破したところ、13.2km/Lなんていう燃費を記録していまして、下り基調とは言え、これは疑わしいと思ったからです。


前車のエスティマハイブリッドでも、80km/hクルコン設定で15.7km/Lというのが精一杯なので、これが再現できれば、「もはや高速走行ではハイブリッド車の優位性はない」と結論付けようと考えたわけです。


====

空気抵抗が燃費に及ぼす影響って、皆さんご存知でしょうか??

100km/hを基準に考えると、90km/hで走行すると空気抵抗は12%減、110km/hで走行すると12%増となるそうです。クルマの形状にも左右されると思いますが、空気抵抗が燃費に及ぼすのは確かでしょう。


そこで、下記2パターンを試すことにしました。

 1.行きは、80km/hクルコン設定(メータ読み85km/hあたり)

 2.帰りは、105km/hクルコン設定(メータ読み112km/hあたり)


ちなみに、私のISにはGPSレーダー機がついていまして、これにより正確な速度が割り出せます。

ISの場合、メータ数値と実際の速度とで、7%程度の誤差があるようですね。


===


80km/hでの走行に慣れていないと、ハエも止まるような速さにしか感じませんが、慣れてくると、結構な速度に感じるもんです。


エスティマハイブリッドに乗っているとき、時々やりましたが、この速度で走行すると、無給油で1000km以上走行することができます。(タンク70L、車重2トン以上)


この速度だと、大型トラックも追い越していきますので、ブレーキを掛けることもなく、一定の回転数でエンジンは回り続けます。(だいたい1600rpmあたりですね)


で、4時間掛けて名古屋に辿り着いたときに、記録した燃費は11.2km/Lでした。

燃料も半分以上ありますね。

nagoya_iki


===


そして、帰りです。

帰りは105km/hクルコン設定(メータ読み112km/hあたり)ですが、この速度だと、走行車線を走るにはちょっと速い、追越車線ではちょっと遅いという、微妙な速度です。(エンジン回転数は2100rpmあたり)


名古屋から高速に乗ったは22時過ぎとはいえ、時々120km/hで走行するなど、様々でした。


当然燃費は行きよりも悪いと思っていたのですが、記録は11.9km/Lだったのです。

(ちょっと見えにくくてスミマセン)

nagoya_kaeri


走行距離は20km程短かったのですが、燃費には影響ないです。


行きと帰りの0.7km/Lという差は、正直ショックでした。悪いと予想していたのに、却って良かったわけですから・・・

112km/h走行時、瞬間燃費計を見ると、ちょっとした下り坂で燃料カットしているのが分かります。一方、85km/h走行では下り坂でも燃料を噴いていることが殆どです。この差が出たのでしょうね。


結局、85km/h~112km/hで、緩やかなアクセルワークを保つようにすれば、11km/L台の燃費を記録する事ができるというわけです。素晴らしい性能だと思いますね、2GR-FSEってば。


(これを意図も簡単に超えたのが、GS450hだったのですが、そのハナシは次次次回くらいかしら・・・)



■LEXUS MUSTs [レクサス・マスツ] - レクサスを愛する人のために
http://lexus-musts.com/


blogrannkinngu

tawaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス