五十肩ではないのに、誤診のまま? | 40歳 50歳から 美しく若返り、輝いて生きる秘訣!

40歳 50歳から 美しく若返り、輝いて生きる秘訣!

世界一流の医学薬学の最前線で活躍してきました。アラフォー、そしてアラフィフからこそ貴女が美しく輝いて生きる選択をするかしないか、人生を大きく変えます。女性特有疾患の予防法、心、身体、美しさへの追求、恋愛、食事、美容法など日本女性をもっと幸せにしたい。


こんにちは taurus7 です


腕が突然上がらなくなる


朝の起き上がりが
辛い


50歳以上の人に
よく見られるのですが



リウマチ性多発筋痛症って
ご存知ですか?


いわゆる「50肩」と間違って診断されることが多いので

要注意です!








整形外科に行くと
ロキソニンあたりを処方され


痛みは長引くから。。なんて
言われてしまいます。



リウマチ性多発筋痛症と
診断されて


適切なお薬 「ステロイド」を
きちんと処方していただくと

完治することが多いのに‼️
も関わらず


間違って
五十肩として
ずーっと何年も。。


誤診のまま、


なんてことが‼️




特に!高齢者だと
ありがちなんです‼️









診断には

血液検査が必要ですし


ガンで起こりうる症状とも
似ているため
可能性を排除していく検査が

必要なんですね。




朝の起き上がりが辛くて

特に腕を挙げたり、起き上がるなど、動作時に強くなる痛みが特徴的です。


こわばりは

肩や臀部、大腿などに

起床後最低30分あり

じっとしてると
痛みが増してきます



発熱、食欲不振、体重減少

倦怠感、うつ症状などを

伴うこともありますから



あれっ?

と思ったら

自分から

リウマチ性筋痛症を


疑ってみましょう。





こちらも参考に💁‍♀️してください












ポチっと応援よろしくお願いします