January 16, 2012

*ラッタナキリー州の織物*

テーマ:ブログ

こちらの織物はなんと!
カンボジアの北東に位置するラタナキリ州で作りました!

ラタナキリ州は少数民族の方々もたくさんいる州で
独特の文化、言葉があります。

もちろん織物も、ラタナキリ州ならではの生地があります。
ラオスとの国境もありラオスならではの太い綿糸のしっかりとした生地などが
こちらラタナキリ州でも織られています。

その厚地の生地は地機といって腰で織物のテンションを調整しながら織り進めて行く
独特の織リ方で織るので経糸がしっかり緯糸を覆って
生地の目はほとんど経糸だけになるんですね。


*カンボジアの綿クロマーと赤ちゃん帽子のお店*-ラタナキリ州の織物


そのラタナキリ州で、なぜセンターの織物が??
実はセンターの生徒が、一時期ラタナキリ州に織物の紹介に行きました。

私にとっては地機の織物はそれで良いと思うのですが
高機での織物もやってみたいという現地の人々の声で始まりました。

今回は織物だけの指導ということで
染色に関してはラタナキリで普段使っている糸を使うことになったのですが
その色合いの掛け合わせが独特で、とても美しい!
織物の技術としてはまだまだな所もあるのですが
しっかりとした生地と、このデザインは
この土地ならではの織物だなと思います。

同じカンボジアでもいろいろな織物があり、
その土地の人々が自分たちの生活にあった方法で織物を続けています。
地機で織る織物は腰での調整も難しいし、とても大変です。
でもこういった文化もカンボジアの人々の手で
残って行けば良いなと思います。


$*カンボジアの綿クロマーと赤ちゃん帽子のお店*-ラタナキリ州の織物

((今回の写真は初めてセンターの生徒とラタナキリの方々が協力して作った生地です。))

いつもの植物染料染めのクロマーとはひと味違った生地ですが、
お互い初めての中でここまで出来た、素晴らしい織物です。


Tau mock tiet
ホームページはこちらから→
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。