山形県河北町は、ふるさとチョイス・楽天ふるさと納税など、様々なサイトで返礼品を載せています。
そして、返礼品の内容もお得感があり、人気の自治体です。
私も比較的多い数の寄付をしてきました。

その山形県河北町ですが、問題点が出てきました。
それは「不在期間をまったく考慮してくれないこと」です。

寄付申し込みのときに不在期間を記入する欄があるのですが、その期間はまったく考慮せずに、河北町は発送してきます。そして宅配業者さんに冷凍保管をさせておく、というのが自治体としての対応方法のようです。
私の場合には、不在日と記載した初日くらいに発送されており、1週間以上ものあいだ宅配業者に保管させておいて、再配達で受け取れ、というものでした。

昨今、配送業者さんの管理体制に問題が指摘されていて、実際に冷蔵・冷凍保管の追跡調査を行ったところ、適切に保管できていない事例がネット上にもたくさん出ています。
1週間以上ものあいだ、どのような管理をされていたのか分からない生鮮食品を食べる気にはならず、残念ですが破棄することになりました。

最初から不在日を考慮した発送をしてくれれば・・・と思うと残念でなりません。
不在日を考慮していただけないのであれば、そもそも聞かなければいいのにとも思います。

さすがに不在日を聞いておいて考慮してくれないのは困ると河北町にメールを送りましたが、自己中心的な言い訳に終始し、最後はメールの返信すらなく来なくなりました。
自治体としてあまりにずさんな対応だと言わざるを得ません。

最初の頃は一生懸命でも、人気が出ると天狗になる自治体は少なからずありますが、山形県河北町もそんな感じなんでしょうか。昔はしっかりと対応していた自治体だったのですが、こういった面でも残念な自治体です。


山形県河北町にふるさと納税をする際には、
・不在日があってもまったく考慮されないこと
・寄付申し込みから発送時期まではかなりバラツキがあり、いつ届くか予想は難しいこと
・自治体の対応はとても悪いので、トラブルに遭遇したら泣き寝入りであること
という3点の注意が必要です。

同程度の返礼品を準備していて、不在日などの対応もしっかりとしている自治体は多いです。果物は山形県内でも天童市や大江町などで、じゅうぶんカバーが可能ですし、肉でも茨城県境町や宮崎県都城市などでカバーできますので、あえて山形県河北町で寄付を検討する意味は薄いのかもしれません。

ひさびさに、ふるさと納税で結構嫌な思いをしたので、シェアします。
皆さんのふるさと納税が楽しいものであることを願っています。




<レーザーによるタトゥー除去治療>
5cm×5cmまで、1年間フリーパス49,800円〜
7cm×7cmまで、1年間フリーパス88,000円〜
最新のピコレーザーも導入しました!!
格安ですが、丁寧な治療を行っています。





2018年2月の休診日
1(木)から5(月)までは長期連休をいただきます
8(木)・12(月)・18(日)・23(金)・27(火)

2018年3月の休診日
3(土)・4(日)・8(木)・13(火)・14(水)・15(木)・23(金)・28(水)


















メールでのお問い合わせは
info@kirsche.tokyo
(クリニック運営全般)
または
kirsche.mekata@gmail.com
(院長直通医療相談)
まで!

お問い合わせフォームもございます。
コチラからどうぞ!


107-0052
東京都港区赤坂2-17-58
赤坂福住ビル3階
キルシェクリニック
03-6459-1661(10時から19時まで)