円高対策に何が必要か | 伊藤達也ブログ【調布市・三鷹市・稲城市・狛江市選出】
2010-08-25 10:45:25

円高対策に何が必要か

テーマ:伊藤達也より

ドル円は一時83円台、日経平均株価も連日、安値を更新し、一時8900円を割り込みました。

政府要人が、「マーケットを注視する」とよく言いますが、マーケットは、「政府や日銀が注視するだけで何もしないから」デフレが長期化する⇒円高⇒株安の連想の中、正しく動いているだけです。

自民党の谷垣総裁は独自の対策の作成を指示しましたが、以下の4点を抑えなくてはならないと私は考えています。

1.対策の規模は、GDPギャップ25兆円以上を参考にすること(税財政、規制改革、金融緩和の合計)


2.総需要政策だけでなく、成長を促す中長期の経済の構造改革を進める政策を併記すること

3.中長期の財政再建の担保のため、公務員人件費改革(地方を含める)を超党派で断行すること

4.日銀と政策協調を結び、金融緩和を引き出す、もしくは、日銀法の改正に向けた超党派の議論を行うこと

特に、大型の経済対策を行う場合、4がなければ円高を招き、効果は減殺されます。

なお、金融緩和に伴い、円安を目指しますが、近隣窮乏化政策だとか暢気なことは言ってはいけません。唯一のデフレ国である日本は、正々堂々と経済財政運営を行えばよいのです。

伊藤 達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース