前回からの続きです・・

セラピスト業が楽しくなかった4年前からこんなに楽しくなった今までの事、出会った師匠、仲間、沢山の出会いがあり今があります。そんな事を書いてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 ・・・・・・・・

 

 

学校を卒業してから、学校が契約されている、

大阪市立大学漕艇部(ボート部)のケアに行かせて

頂くようになりました。

 

 

普段アスリートの身体を触れない私にはとても

ありがたい機会でした!!

 

 

学年が上がるごとに、筋肉量も多く身体が大きい

のでケアも四苦八苦!!

一人の選手に30分のケア

 

 

初めは緊張で、もう無我夢中でした。

力が入りすぎて、お一人のケアでフーフー言う始末。

翌日には体に力が入り過ぎていて、筋肉痛になるし。汗

 

 

選手の方達はいつも丁寧で、きっちりとした

挨拶、ケアをして貰えることへの感謝を口にして

下さいました。

 

 

あーなんて素晴らしい選手たち。

 

 

ある時、選手がケアに来られました。

カウンセリングをしていると、

 

 

「今怪我をしていて調整中です、そんなに

練習もトレーニングもできていません・・

それなのにアロマケアを僕が受けてもいいのかなー

と思って、、、」

 

 

と申し訳なさそうに言ってくれる選手の方が

おられました。

 

 

今怪我中している、復帰に向けて調整をする。

 

けどいざ復帰となった時に、体が固かったり、

可動域が悪ければ、すぐスタートが出来ない可能性

がある。すぐ動ける体にしておきたい、

 

その為にも、調整している間にしっかりケアもして、

復帰の準備にお手伝いをさせて欲しい、とお伝え

しました。

 

 

夜も不安で眠れない事もあります、と言って

おられました。

 

 

ケアと香りの相乗効果の説明をし、

ゆったりとケアを受けて頂きました。

 

 

そんな選手の方々のケアを通じて、

アスリートアロマケアが出来ることはまだまだ

あるし、自分の知識技術を増やして、もっと必要と

されるアスリートアロマトレーナーになりたいと

思いました。

 

 

この市立大学では、ケアだけじゃなく礼儀やマナー、

怪我をしている選手のメンタル面など、選手との

会話から沢山のことを学ばせて頂きました。

 

 

現在、漕艇部は練習時間が制約されるものの、

活動が始まり、関西選手権への出場、また9月のインカレ

を見据え活動されているそうです。

 

 

ケアは一旦お休みですが、いつの日かまた選手の

ケアを仲間たちと出来る日が楽しみです。

 

Instagram↓

https://www.instagram.com/aroma.bodycare_haruiro/

 

Haruiro女性限定自宅サロン

ホームページ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/haruiro1103