お里帰りでは、おばあちゃんと暮らしている花菜と出会えるのも楽しみのひとつ。


あらしは、花菜と一緒に遊びませんが、花菜がおやつを先に食べてもがうることなく黙ってみています。



同じことを、シーズーのスバル君がするとあらしは、噛みの注意。

里帰りする時には、全員、おばあちゃんの部屋で寝ます。




               

あらしは、おばあちゃんとなら、心が落ち着くのか、とても良い子です。




私の代わりにあらしとしんと花菜が親孝行してくれてます。

おばあちゃん――――いつまでも元気でね。