■これでよかったのか? ■ | 修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ
新型コロナウイルスに関する情報について

修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

どんな夫婦にも問題はあるのがあたりまえの時代です。
夫婦カウンセラーは心のトレーナーです。

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

猛暑ですね、があいさつ代わりになりました。

ほんとに猛暑。

いきなりね。

この頃いつも、です。

よく生き延びているな、と自分でも思うくらい。

マスクしているのでつらいです。

 

この頃60代の相談者が増えていて、

私としては同世代で

とてもシンパシーというか、よくわかるなぁ

ということを感じることが多いです。

 

以前から60代の相談者はいましたが、

今リアルに進行中の

60代の相談者の悩みというのは、

たぶん現実を知らない人には想像もつかない、

そんなところがあります。

少しずつですが、

夫婦問題というのは

変わっていくので、

悩みはいろいろで、

個別ケースといったことが多いです。

 

ひとくくりにはできない。

 

今の60代は古い価値観からは

解放されている世代ですし、

生き方や行動範囲も

どちらかというと今の若い世代に

近いところがあります。

海外生活も当たり前。

女性も仕事をしてきたのが当たり前、

が多くなりつつある世代です。

 

だからこそいろんな悩みがあります。

ほんとにひとくくりにはできないです。

こうだから、こう、などという

単純なものではなくなりつつあるのが

今の60代の夫婦の問題です。

 

若い世代であれば

むしろ、子育てに忙しいとか、

わりとくくれる面もなきにしもあらずなのですが、

60代はそうはいきません。

 

だから悩みますね。

 

どうするか?って。

ほんとに悩みます。

 

まだ先は長いですし。

だからよけいに悩みます。

 

それと60代の方のお話を聞いていて

今回のコロナがすとても夫婦問題に影を落としています。

 

これでよかったのかって。

まだ先が長いといえば長い。

だけど短いといえば短いのが60代。

そのときにふっと、

コロナのような不可抗力の問題が起きて、

これでいいのか? と思うことが

よぎるみたいです。

 

というか、そりゃあよぎるよね。

 

価値観をすべて変えなければいけなくて、

どうやって、とも思うし。

まだ元気だし。

だけど、これでよかったのか、私の人生?

という思いがよぎります。

それが60代の悩みです。

立ち止まるのかもしれないです。

ふっと。

 

そのときに、

あなたの隣にいる人はどうでしょう。

どこを見ていますか?

それ次第で、これでよかったのか?

という思いが次にはわいてきます。

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ