肥満大学〜その① | 下北沢の隠れ家サロン うるツヤ&リフトアップならお任せ!「セミュー」

下北沢の隠れ家サロン うるツヤ&リフトアップならお任せ!「セミュー」

佐伯チズチャモロジースクール3期生・NHKラジオ美容コメンテーター・ショップチャンネルに美容家として出演。
10年でのべ2000人のお肌に触れてきた経験から、あなたに合った施術をカスタマイズします!


テーマ:
・・・行っちゃいました苦笑



ずっと前にサロンのお客様から聞いて、ずっと気になっていたんですよね。
「肥満大学」


「え~、そんな必要ないじゃない。」
という声が聞こえてきそうですが、
実はここ数年で、こっそり5~6キロも太ってしまい、
体脂肪が8~9%も増えてしまい、あと2%増えたら「肥満」の域に入っちゃう崖っぷちだったんですよ!泣


それからアレやこれやと試したけど、減っては戻りの繰り返し。
徐々に基礎代謝も落ちていくし、今の内になんとかしなくては!
と、一念発起して肥満大学のドアを叩いたのでした。



まず初めての人は1時間かけて、じっくりカウンセリングを受けます。
実は「肥満大学」というのは、公に公表している訳ではなく、
もともと脳神経疾患を専門とするお医者様で、普通に内科や外科がある病院なんです。

たくさんの脳卒中や脳疾患の患者さんをみてきて、
これらの発症前に生活習慣病を治療するというのが重要ということで、肥満の指導を行ってきたそうです。

また、肥満の人の意識と痩せている人の意識が違うということを教えてもらいました。
肥満の人はなにかにつけて食べる理由をみつけるんですよね。
「3食食べないとカラダに悪いから」とか、「今食べないと次の食事が遅くなりそうだから」とか。
でも痩せてる人って、目の前に好きなお菓子があっても、今お腹がすいていなかったら食べないんですよ。確かに、私の周りの人を見ていてもそう。
そして太ってる人は「今食べたら太っちゃうから、朝食べよう。」とか、食べる前提で我慢をしている。だからいつまでと期限を決めて「頑張ったから」という理由を付けてどか食いしてしまってリバウンドしてしまう。

この意識がかわるまで、ちゃんと通院してカウンセリングを受けながら、
「ダイエットしてるんだわ、私」という気持ちが無くなって体重維持が普通に出来て卒業となるんです。



まず体重を計って、ここまでの経緯を話します。
私の場合、iPhoneアプリの体重管理を付けることと、タニタ食堂のメニュー(これもアプリ)で、ここ数ヶ月で3キロ痩せたので、あと3キロだけ痩せたいことを話しました。

すると、先生は「ここまで自分で出来てたら、それを続ければ痩せますよ。」とアッサリ。

「いや、でも体脂肪はもうすぐ肥満なんです!体重が減っても変わらないんです!」
と必至にアピールして、話を続けてもらうことに。



・・・と今日はここまででお時間となってしまいました。

私がこれからあゆむダイエット法は、次回じっくり書きますね!





【2000人をリフトアップ!下北沢隠れ家サロン】建部和美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ