2017年08月12日 19時31分46秒

よそものより

テーマ:ブログ

よそものです。

2017年、秋の揚舟は9月スタートです!
群馬の水郷谷田川めぐり 揚舟

 

9 月    
 日  月    
          1 2    
3 4 5 6 7 8 9    
10 11 12 13 14 15 16    
17 18 19 20 21 22 23    
24 25 26 27 28 29 30  

 

10月
土 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


是非一度、板倉を訪れてみてくださいね
のどかな自然と水郷文化美味しい麺類、良い所ですよ~

流通の関係でスーパー等では買えないほど新鮮な、
完熟トマトとキュウリをお土産にどおぞ!!
本当に美味しいです!!!
びっくりしますよ~
農産物直売所 ぽんぽこ 

かつては水害が多い地域であった板倉ですが、
治水対策が進んだ結果、
もはや、大雨でも大きな被害を出さないとの事。
ここまで、被害が出なくなると、皆安心してしまって、
誰も、逃げたり、備えたりしなくなってしまったと不安を口にする地元の方がいて、
確かにそう言う視点は大切だな・・・
と思ってしまいました・・・

交通アクセスについてはこちらをご覧ください。
*記事が古いので料金は変わっているはずです。
ご容赦ください。
揚舟へのアクセス【交通情報】


更新やペタ返しの頻度が少ないですがご了承下さい。

板倉の他にも、いろいろな場所に手漕ぎの舟に乗れる場所はありますので、
近くの舟を見つけて乗って見てくださいね!

ここ ↓ に沢山紹介されています。
和船友の会情報

よそものは、手漕ぎ舟全般を応援してます☆

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016年05月20日 20時43分23秒

揚舟に近い販売店

テーマ:ブログ
セブンイレブン 板倉水郷公園前店



揚舟から最も近いコンビニです。

近くのセーブオンには無いATMもあります!




館林インターを出て、354バイパスを走って来て、

このセブンイレブンがあったら右折。

200mくらいで揚舟乗場入口の駐車場です!


駐車場も広くて入り易く、揚舟乗場への目印にもなります。

おかげさまで解り易くなりました☆

もちろん、ウォシュレット付きトイレ完備!!

ウォシュレットって大事だと思いませんか?


セブンイレブン板倉水郷公園前店への地図







セーブオン 板倉バイパス店



館林ICを出て、東へしばらく走ると、あるのがこのコンビニ。
セーブオンです。

揚舟乗場から約1900mくらいです。


揚舟に乗りに行こう

広くて入り易い駐車場があります。
ドライブの疲れを取る休憩場所にぴったりです。

ちなみに、一般的なコンビニより低価格だと思います。


セーブオン 板倉バイパス店の地図


ここは、ATMがありません。

トイレにはウォシュレットもあります!!

ちなみに、揚舟乗場にあるのは仮設トイレのみ。




農産物直売所 ぽんぽこ


是非、完熟トマトとキュウリをお土産に!!
本当に美味しいです!!!
びっくりしますよ~


農産物直売所 ぽんぽこ






ジャストドラッグ板倉店
揚舟の紹介

揚舟から最も近く、1100mくらい。

1番近いコンビニより遥かに近い位置にあります。

お菓子、大きなペットボトルの飲み物等の購入ならこちらが便利です。

それなりの駐車場があり、入り易いと思います。

また、近くには喫茶店や食堂等もあります。


ジャストドラッグ板倉店の地図







めん小町



製麺所で直売をやってる所を見つけました!

お土産になるうどんを買えます。

お隣の館林なんですけどね・・・


天日干しうどん めん小町

0276-74-7713


めん小町 館林店の地図


天日干しが有名らしいですが、

この前、私がお土産に買って帰ったのは生うどん。

生うどんは、5人前で525円。

天日干しだと5人前で1050円。


揚舟紹介

私は、うどんだと、讃岐うどんや、吉田うどんが好きなんですが、

板倉近辺のうどんは、よりつるつる感があります。

歯ごたえは十分な印象でした。


最近、下で紹介するアピタ館林店内に、お店を出店したらしい。

私も行ってみたいと思ってます☆





カワチ薬品 館林東店
揚舟の紹介
ドラッグストアと言うよりスーパーです。

巨大な駐車場があります。

とても広く、なんでもそろうと言って良いでしょう。
しかも安いです。

カワチ薬品ホームページ


カワチ薬品 館林東店の地図


向かいには、アピタと言うショッピングモール。

アピタ館林店

広い敷地の中には、アジアンショップや、100円均一のダイソー等、

この辺にはあまり無い店がいろいろあります。

ダイソーはケーズ電気のある建物の2階です。

うどん店 めん小町では美味しい館林うどんが食べられます!


お風呂に入れる、パークインもこの近くです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時14分04秒

揚舟 谷田川めぐり

テーマ:ブログ

通称、揚舟ツアー。

板倉町が運行しています。

揚舟紹介  


船頭さんが竹竿1本で自在に操船してくれる手漕ぎ舟です。

棹差し3年、櫓は3月。

と言う格言がありますが船頭さん達は皆、簡単そうに漕いでいます。

手漕ぎ遊覧船の中では長め、約2km、45分くらいの船旅で1000円。

小学生は、6年生でも無料!

ちなみに、同乗者に嫌な人がいなければワンちゃんも一緒に乗れます。

揚舟紹介  
水面スレスレの位置を進む、平べったい『揚舟』に乗って、

いろいろな野鳥がすんでいる島の周りをめぐります。

揚舟紹介  

運が良ければ、カワセミが見れたり、

カッコウの泣き声が聞こえたり、

大きな青サギが見られたりしますよ!

揚舟紹介  

板倉町周辺の水辺は、 関東ではじめて、

『重要文化的景観』に選定されている昔ながらの風景です!

やっているのは、 5月~6月、9月~10月の4ヶ月。  土日、祝日のみ(5月1日~6日は毎日運航)。

期間中、運休日の平日に貸切運行を依頼する事も出来るそうです。

お問い合わせは、板倉町役場へどうぞ。

公式ページはこちら、(連絡先、運行日カレンダーがあります)

揚舟 谷田川めぐり  

揚舟紹介  

揚舟は、雨、強風、前日の雨による増水、等で中止になります。

揚舟乗場周辺の天気  

運行時間は、10:00~16:00です。 揚舟紹介  

近くには、水郷公園の自然と、釣り堀、仮設トイレくらいしか無かったのですが・・・

なんと!
354バイパスから揚舟乗場に向かう角の所にセブンイレブンが出来ました!!!
揚舟乗場の目の前からで、500mくらいだと思います!

 
これは大きい☆
道も解り易くなりますね。

セブンイレブン 板倉水郷公園前店を右折。
少し(200mくらい)行って右側が水郷公園入口駐車場です。


その他、乗場の目の前からだと1番近い所で、

自販機、300mくらい、

最寄バス停、800mくらい、

食堂、900mくらい、

最寄り駅の板倉東洋大前駅、5400mくらい・・・

 

交通アクセスについてはこちらをご覧ください。

揚舟へのアクセス【交通情報】   

車で行かれる場合、直接、乗場に行けば混んでいても予約が出来ます。

地図はこちら

群馬の水郷公園入口の地図  

チラシ印刷用ページはこちら

揚舟のチラシ印刷用PDF(表)  

揚舟のチラシ印刷用PDF(裏)  

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時13分49秒

揚舟へのアクセス【交通情報】

テーマ:ブログ

揚舟に乗りに行く場合、最寄インターチェンジは東北自動車道の館林ICです。

東京方面からの場合、東北自動車道、浦和IC~館林IC間は、

41.2kmしかなく、25分程度で着いちゃいます!

群馬の水郷と聞いてイメージするよりぜんぜん近いですよね?

浦和ICまで、一般道で30分くらいで行ける立地からなら、

乗場まで1時間くらいで着いちゃう訳です☆

それから、ついに北関東自動車道が全線開通し東北道と繋がりました!
これで交通の便が良くなったと言う方!
館林まででかけてみませんか?


最近、高速料金の割引の縮小傾向が続いていますけど、

休日割引はまだ廃止されていません!

時間帯と関係なく、土日祝日の地方部区間30%引きとなります。


首都高速は、東京線、神奈川線、埼玉線の料金圏が無くなり、

距離別料金になっているので、

短い区間なら、下記より安くなりますよ☆


逆に、千葉や横浜方面から長距離走って、

東北道まで出ても930円で済む。

揚舟乗場の地図はこちら

群馬の水郷公園入口の地図 



東京方面から、館林までの主な高速料金、ETCの割引は下記の通りです。

(普通車の場合)

首都高速道路(距離別料金)【川口JCへ接続】

       ~ 通常 930円、

外環自動車道(別料金)【川口JCへ接続】

       ~ 通常 510円、             夜間(0:00~4:00) 360円

  川口JC~ 通常1560円、土日祝1410円、   夜間(0:00~4:00)1090円

  浦和IC~ 通常1410円、土日祝1260円、   夜間(0:00~4:00) 990円

  岩槻IC~ 通常1230円、土日祝1080円、  夜間(0:00~4:00) 860円

  久喜IC~ 通常 750円、土日祝 600円、  夜間(0:00~4:00) 530円

  加須IC~ 通常 460円、土日祝 320円、  夜間(0:00~4:00) 320円

  羽生IC~ 通常 310円、土日祝 220円、  夜間(0:00~4:00) 220円


↑*この割引情報は、普通車の場合で上記区間に限ったものです。



軽自動車であれば更に安くなります↓
 

首都高速道路(距離別料金)【川口JCへ接続】

       ~ 通常 930円、

外環自動車道(別料金)【川口JCへ接続】

       ~ 通常 410円、             夜間(0:00~4:00) 290円

  川口JC~ 通常1280円、土日祝1150円、   夜間(0:00~4:00) 900円

  浦和IC~ 通常1160円、土日祝1030円、  夜間(0:00~4:00) 810円

  岩槻IC~ 通常1010円、土日祝 880円、  夜間(0:00~4:00) 710円

  久喜IC~ 通常 630円、土日祝 500円、  夜間(0:00~4:00) 440円

  加須IC~ 通常 430円、土日祝 300円、  夜間(0:00~4:00) 300円

  羽生IC~ 通常 300円、土日祝 210円、  夜間(0:00~4:00) 210円

↑*この割引情報は、軽自動車の場合で、上記区間に限ったものです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

高速道路料金の割引のご案内 

高速道路の割引は、

入口通過時、又は出口通過時、どちらかが、より大きな割引対象となる場合、

大きい方の割引が全体に摘要されます。

当然、別料金の区間は除きますので、ご注意下さい。

また、高速道路内に滞在していれば、経過した時間内に走行した事になります。 

例えば、昼間高速を走って、サービスエリアで一泊し、

次の日の朝に高速を出た場合、 深夜割引が摘要されます。


また、観光に行く時の高速料金は、やっぱりワリカン!

みんなで出かければ、楽しいし、高速代もガソリン代も激安になりますよね。

賢く利用しましょう!!

下記サイトで確認して下さいね。

高速道路料金検索

ドライブコンパス 

ルート検索は、こちらをどうぞ。
ナビタイム 


館林インターを出て、354バイパスを走って来て、
セブンイレブン 板倉水郷公園前店があったら右折。
セブンイレブン板倉水郷公園前店への地図


少し(200mくらい)行って右側が水郷公園入口駐車場です。

 

 

 

揚舟をやっている水郷公園。
運行を行う川の隣は1日釣っても500円の釣堀です。
ちなみに年間6000円
ヘラブナが釣れるとかで、かなりの釣り人がいます。

揚舟紹介 

水郷公園の入口は、こんな感じの駐車場。
右はしのじゃり道から奥に入って行けます。
揚舟の乗場はこの先。

揚舟紹介
運航日には、谷田川めぐりと書かれたのぼりが沢山たっているハズ。

これが、いっぱい立っている駐車場が公園入口です。

揚舟紹介
左はしには、自販機と釣り券を買う小屋があります。

ちなみに、小屋の後ろに見えるのは桜の花!

右端の木がアカメヤナギの大木。

揚舟紹介 奥に行く道を拡大するとこんな感じです。

運行中は、この様に看板や旗がたちます。

ここから、川沿いを進んで行きます。

川沿いは、いつも釣り人の車でいっぱい!

揚舟紹介 川沿いを進んで行くと、この様なテントがあります。

ここが受付です。

途中で釣り人の車の列にびびらずに、テントの前まで行きましょう。

テントの両側に揚舟利用者用の駐車場が確保されてあります。

水郷公園の入口の住所は、群馬県邑楽郡板倉町岩田2941-3のはずですが、

カーナビで検索する場合、出てこないナビが多いんじゃないでしょうか・・・

館林ICの方から向かうなら、

【群馬県邑楽郡板倉町飯野793】で検索すると、

かなり近くが検索されると思います。

(館林ICから来ると、駐車場入り口を少し通り過ぎる位置)


【公共交通について】

私自身が、電車等、公共交通で板倉に行った事がありません。

というのも、公共交通で揚舟に行くのは不便。

揚舟乗場は、駅から離れている上に、バスの本数が少ないのです。

ですから、あまりお勧めしていません・・・

また、サイクリングが好きな方には、レンタサイクルと言う手があります。

一様、調べた情報を紹介致します。

揚舟乗場の最寄り駅は、東武日光線、板倉東洋大前駅。

電車で、東京方面から行く場合、日光方面行きの東武伊勢崎線の快速で、

浅草から約60分、810円。

北千住から約50分、720円。


ただし、駅から乗場までは、5.4kmもあります・・・

バスは、板倉東洋大前駅、または館林駅から乗れますが本数が少ないです。

料金は200円。

揚舟乗場、最寄のバス停は中新田。

バス停の地図 

バス路線は、館林・明和・板倉線。

館林・明和・板倉線の時刻表 

時刻表を見た所、使えそうなのは1日3本くらいかな・・・!?

板倉の他の場所を見てまわるにも不便です。


サイクリングが好きな方には、レンタサイクルと言う手があります。

最寄り駅、板倉東洋大前駅東口から200メートルくらいの所です。

4時間400円、1日600円。

レンタサイクルついて 

レンタサイクルセンター地図 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時13分31秒

揚舟に近い販売店

テーマ:ブログ

セブンイレブン 板倉水郷公園前店


揚舟から最も近いコンビニです。

近くのセーブオンには無いATMもあります!




館林インターを出て、354バイパスを走って来て、

このセブンイレブンがあったら右折。

200mくらいで揚舟乗場入口の駐車場です!


おかげさまで解り易くなりました☆


もちろん、ウォシュレット付きトイレ完備!!

ウォシュレットって大事だと思いませんか?


セブンイレブン板倉水郷公園前店への地図




セーブオン 板倉バイパス店


館林ICを出て、東へしばらく走ると、あるのがこのコンビニ。
セーブオンです。

揚舟乗場から約1900mくらいです。


揚舟に乗りに行こう

広くて入り易い駐車場があります。
ドライブの疲れを取る休憩場所にぴったりです。

ちなみに、一般的なコンビニより低価格だと思います。


セーブオン 板倉バイパス店の地図


ここは、ATMがありません。

トイレにはウォシュレットもあります!!

ちなみに、揚舟乗場にあるのは仮設トイレのみ。





ジャストドラッグ板倉店
揚舟の紹介

揚舟から最も近く、1100mくらい。

1番近いコンビニより遥かに近い位置にあります。

お菓子、大きなペットボトルの飲み物等の購入ならこちらが便利です。

それなりの駐車場があり、入り易いと思います。

また、近くには喫茶店や食堂等もあります。


ジャストドラッグ板倉店の地図


駐車場も広くて入り易く、揚舟乗場への目印にもなります。


めん小町


製麺所で直売をやってる所を見つけました!

お土産になるうどんを買えます。

お隣の館林なんですけどね・・・


天日干しうどん めん小町

0276-74-7713


めん小町 館林店の地図


天日干しが有名らしいですが、

この前、私がお土産に買って帰ったのは生うどん。

生うどんは、5人前で525円。

天日干しだと5人前で1050円。


揚舟紹介

私は、うどんだと、讃岐うどんや、吉田うどんが好きなんですが、

板倉近辺のうどんは、よりつるつる感があります。

歯ごたえは十分な印象でした。


最近、下で紹介するアピタ館林店内に、お店を出店したらしい。

私も行ってみたいと思ってます☆



カワチ薬品 館林東店
揚舟の紹介
ドラッグストアと言うよりスーパーです。

巨大な駐車場があります。

とても広く、なんでもそろうと言って良いでしょう。
しかも安いです。

カワチ薬品ホームページ


カワチ薬品 館林東店の地図


向かいには、アピタと言うショッピングモール。

アピタ館林店

広い敷地の中には、アジアンショップや、100円均一のダイソー等、

この辺にはあまり無い店がいろいろあります。

ダイソーはケーズ電気のある建物の2階です。

うどん店 めん小町では美味しい館林うどんが食べられます!


お風呂に入れる、パークインもこの近くです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時12分59秒

揚舟、板倉の紹介ビデオ

テーマ:ブログ

なかなか良く紹介されています!

是非ご覧ください。




はめ込み動画が再生出来ない方はこちらのリンクからご覧下さい
テレビ

NHK 列島津々うらうら 揚舟特集!

板倉町の揚舟

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時12分41秒

揚舟の歴史

テーマ:ブログ

渡良瀬川と利根川に挟まれた海抜約14mの水郷地帯、板倉町。

洪水になったら数日間、水がひかなかったそうです。

板倉の先人達は、度重なる水害にみまわれても、この地を離れず、

豊富な水と共存して暮らして来ました。

エジプトのナイル川のように、洪水の影響で栄養豊富な土が運ばれて来たり、

内陸にありながら、沼や川の魚介類からたっぷりタンパク質を得られたり、

良い事も沢山あったんだと思います。

その生活の中で、多くの知恵が独自の文化になりました。


揚舟の紹介


その代表が、軒先に吊るし揚げてあった舟、【揚舟】。

見ての通り、へりの高さが必要最低限な感じで平べったい。


揚舟紹介


揚舟とセットになるのが水塚(みつか)と言う非難小屋です。

水塚は、川の決壊に備え、盛り土により堤防と同じ高さに作られ、

町全体が水没した状態でも生活出来るようになっていました。

1階は倉庫、2階は居住空間で様々な物が常備してあったらしい。

水没した町で、水塚に非難したり、

数日間生活の足にするのに使ったのが揚舟です。


揚舟紹介


【揚舟】あげぶね。揚げ舟、揚げ船、揚船、等いろいろな書き方をされるますが、

送り仮名無しで小型船舶をさす舟を使って、揚舟と書かれる事が多いようです。


揚舟の紹介


治水が進み、1947年のカスリーン台風以後大きな水害は無くなりました。

使い道が無くなったとは言え、せっかくの歴史ある揚舟。

もったいないと言う事で、本物の揚舟を観光用にリユースし、運行した所、

好評だった為、継続して運行するようになったそうです。


揚舟紹介

アカメヤナギの大木


今でも、揚舟のコース中の中洲にいっぱいしげっている【アカメヤナギ】。

他にも、板倉のいたる所で見かけます。

ヤナギと言うと、普通、垂れ下がってるイメージですよね。

しかし、アカメヤナギはご覧の通りの枝ぶりの木。

この木は、板倉の人々によって植えられ、生活を支えて来た大切な木でした。


アカメヤナギは、湿地でも良く育つ。

水に浸かってしまっても根腐れせず、水に浸かっていなくても枯れない。

枝は、湿地において貴重な焚き木になります。

根は、他の草の根と一体となって、

川岸の貴重な土地が水に削られないように守ってくれていた。


その役割は小さくなってしまったけれど、

これからも、中州にある沢山のアカメヤナギ【ヤナギ山】を大切にして欲しい。

今の地元の人達は、全く意識していないようですが、

アカメヤナギ無しでは、板倉は語れない!!

よそものだからこそ、そう思う。

むしろ、もっとアカメヤナギを植えて、

地域の歴史を感じる空間を充実させて欲しいです・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時12分16秒

雷電神社

テーマ:ブログ

雷電神社と言うのは、関東に沢山あるそうなんですが、

板倉にあるのが総本宮であり、奈良時代からあるんだとか。


5月1日~5月5日は、雷電大祭と言うお祭りで、

屋台が沢山出ますよ!

揚舟紹介  


雷電神社のホームページ  

揚舟紹介  


10代目、左甚五郎が彫ったと言う見事な彫刻があったり、

揚舟紹介 

撫でると自信がつくとされるブロンズ像、
その名も【なまずさん】があったりします。

揚舟紹介  


雷電神社はちょっとした岡の上に建っていて、
下には雷電沼があります。

沼と神社の間は、森みたいな場所になっていて、

トトロの森のような、なかなか良い雰囲気です。

揚舟紹介  


この様な木に囲まれた通路を通りぬけると雷電沼。

揚舟紹介  


沼側から見た森の入口。

ここをあがって行けば神社。

雷電沼は結構広く、いくつものブロックに分かれている沼です。

奈良時代は、比べ物にならないほど広大で伊奈良沼と呼ばれたらしい。


広大な沼に浮かぶ小島に
神社が立っていて、

厳島神社のように、水の上に立っているように見えたそうです。

大きな沼というより、湖に近いイメージだったんでしょうね。

もちろん、名物のナマズが沢山とれたでしょう。

龍までが棲むと言われていました。

沼の水量が減り、神社の建っている場所は岡になってしまったとの事。

ただ、沼の水位が下がっただけでなく、神社から離れてしまっています。

昔の姿を想像してから、現在の雷電沼を見たら長い時の流れを感じますよ。

雷電神社の近くには、名物の川魚料理のお店があります。

小林屋さんと、林屋さんです。

谷田川でとれた新鮮なナマズの天ぷらが有名。

しかし! 魚介類が苦手な私のお勧めはこちら!!

揚舟紹介  

昔懐かしい、やきそばが250円から食べられるお店、老沼屋さんです。

老沼屋

定休日 日曜日

11:30~18:00

揚舟運行のある日曜日にやってないのは残念。

やきそばの他、ラーメンやおでんも懐かしい感じでおススメですが、

味噌おでん、3本150円も良い!

老沼屋、ラーメンデータベース  

見逃してしまいそうな店構え。

揚舟紹介  

店内の雰囲気。

揚舟紹介  

やきそばの味。

人情味ある接客。

全てが懐かしい・・・

揚舟紹介  

店の名前、しゃれてると思いませんか!?

神社から少し離れていますが数台車も止められますよ。

神社の駐車場に車をおいて歩いて行っても無理ない距離です。

最後に地図をはっておきます。

雷電神社周辺地図  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時11分46秒

板倉の手打ち麺

テーマ:ブログ

板倉と言えば、川魚料理と言う方も多いと思いますが、

私が押すのはズバリ、手打ち麺です!!

板倉で手打ち麺はとても身近な物。

蕎麦、うどん、ラーメン、多くの店が【手打ち】を看板に掲げています。

昔は、各家庭でうどんを作っていたらしい。


水郷地帯だから、天候の影響で特定の作物が不作になる事も多っかったはず。

米、小麦、他、いろいろ作っておいて不作に備えたんじゃないだろうか。

ラーメンは、佐野ラーメンに似ていて、中太のちじれ麺の店が多い。

いや、佐野や館林は近いし、似ていると言うより同じ文化圏なんだと思います。


板倉は、知る人ぞ知る、手打ち麺の里。

揚舟に乗りに行ったら是非お試し下さい!



そば処 勘兵衛


定休日 月曜日

11:00~14:00

16:30~19:00


おいしい日本蕎麦屋さんなら、

そば処 勘兵衛がお勧めです。
揚舟に乗りに行こう
そば処 勘兵衛の地図

蕎麦屋さんですが、うどんも手打ちだそうです。

リーズナブルな価格ですが、本格的な蕎麦、うどんが食べられます。
とても美味しい!


かけ、もり、500円から。
揚舟の紹介
こちらは、冷やしたぬき蕎麦 大盛 950円


揚舟紹介

もりうどん 大盛 600円


揚舟紹介

かつセット 750円


かつセットは本当に安いです。

お腹いっぱいになりますし、とてもおいしい。

揚げたてで、外はカリカリ、中は柔らかのカツがくせになります。

写真では良く見えませんがソース、カラシ、レモンもついていて、

味を変えられるのも嬉しい。

モチロン最後に蕎麦湯をくれます。




手打ちらーめん一兆


定休日 水曜日  第3木曜日

11:30~14:00

17:00~21:30


揚舟紹介

チャーシューメン(700円)
揚舟紹介


ラーメンは、新たに手打ちらーめん一兆 紹介したいと思います!!


この辺で主流の中太ちじれ手打ち麺は独特の食感。

とても柔らかいチャーシューがトロトロです。

薄味が多い板倉としては、やや濃いめ!?のスープも、

やっぱり地域どくとくの味を出していてくせになります☆


この辺りのラーメンでは王道と思われる、

柔らかチャーシュー、スープ、手打ち自家製麺、どれも私には新鮮。

価格を含めて板倉ならではだと思います。


残念なのは、場所が解りにくい事と、

揚舟乗り場から一兆までの地図

若干、館林インターと反対方向にある事ですね・・・ 


旧道354を走って行って、小さめの看板が見えたら、

凄く細い道に入って行くと、結構広い駐車場があって止め易いです。


一兆は、餃子も手包みでおススメ出来ます☆


薄皮と厚皮があるんですが、

厚皮の方が一兆独特の手作り感と、食感を味わえるんじゃないかな。

薄皮

揚舟紹介


厚皮
揚舟紹介



揚舟紹介

メニューが豊富なのも特徴。
揚舟紹介



揚舟紹介


アイスが100円!
揚舟紹介


しかも、コーヒー1杯無料サービスまでやっていましたよ!!
揚舟紹介


いかがでしょうか?

板倉の手打ち麺、是非ともご賞味ください!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月01日 01時11分27秒

板倉の写真

テーマ:ブログ

国の文化審議会が指定する『重要文化的景観』にもし指定された、

板倉の見ごたえのある景色は、舟から見える場所だけではありません。


谷田川の両脇、土手の上の細い道や、

橋の上から写真を撮って来ました。

今後も板倉の景色を追加して行きますよ!


まずは、潜り橋。

谷田川沿いを少し下流に行くとある橋です。

水で潜ってしまっても、流されない工夫がしてあるらしい。


揚舟紹介

揚舟紹介


揚舟紹介

揚舟紹介

揚舟紹介



橋の上から見た中州。
揚舟紹介



橋の上から見た夕日。
揚舟紹介


冬場、水位が下がっている様子です。

いつも乗降りする桟橋から、

階段5段分も低くなってます!

夕日もキレイですね~
揚舟紹介


土手沿いにある柿の木と谷田川。

揚舟紹介



土手沿いの桜並木。

残念ながら桜が咲く時期には運行がありません・・・

揚舟紹介


揚舟紹介

土手の向こう側はこんな感じです。


揚舟紹介

左側には、アカメヤナギが沢山。



土手以外にも、いろいろな場所に桜があります。
揚舟紹介


釣堀の周りにも。
揚舟紹介

通路のわきにも。
揚舟紹介

揚舟のテントの場所にも。
揚舟紹介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。