容態はイマイチって?! | タタン目線

タタン目線

浮世の事も、浮世じゃないことも、それでも地球は回っている

リカバリー室に移ったタッコ。

 

 

 

その時のことなんですけどね・・・・

 

 

 

先のブログで書いたように

取りあえず、ダメもとで言ってみたら

部屋とは言いにくいが

ナースステーション直結のリカバリー室に

移されて寝ているタッコ。

もう、本当に寝ているだけ。

 

 

で、その件を弟にはあった時に連絡しようと思っていて

どうせ電話通じないしと放置していたら

弟が先に病院に到着してしまい

ゴージャス個室にいないで、そんな部屋にいるものだから

もしや、容態悪化かと焦ったそうだ。

 

 

ヘビ「あー、ごめーん、朝にちょっとクレマってみたら

 ここでよければって言われてさ~

 15,000は痛いから、変えてもらったのよ。

 それでも、使ってもいないのに二日分の料金取られるんだけどね。

 寝ているだけだし、隣のベッドが男性でも仕切ってるし

 別に問題ないよね~」

 

猿「いや、いいんだけどさ、焦ったよ、

   こっちに移動してたから、容態悪化かと思ってさ

   言ったら、実際、午前中に60切って58とかになって

   決して良い状態じゃないって言われてさ」

 

 

なんですとー

聞いてませんぜ!

 

 

と思ったが、まぁ、僕が電話した時点では

分からなかった可能性はあるからな・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても、最低値更新じゃないか。

病院にいて、酸素マスクしているのにか?

 

 

しかし、しかし、よさげには見えないが

僕らを見て、反応しているタッコは

顔色はいいとは言えないけれど

よく喋れるな・・・その状態なのに。

 

看護師も介護士もみんな言う

「普通は苦しくて、話せなくなるくらいなのに

タッコさん、しゃべるんですよね、

苦しいけど、それほどじゃ無いって言うんです」

 

 

タッコ苦しい慣れして、苦しいのが普通になっている。

苦しいけど、苦しいけど

これ普通だし~、

いつもこんな感じだし~、

って、感じになっているのでどれくらい具合が悪いのか

傍から見て分かり難いことになっている。

これはこれで困ったもんだ。

 

 

じゃ、つまりは、結構容態悪いってことか?

 

肺炎は前回よりは軽いと言われているんだけどな・・・

 

 

 

施設での申し合わせを済ませて

リハパンを届けることにしていたので

もう一度病院に行ったら、

案外と元気。

さっきより元気。

やはり夜になると元気なのか?

 

 

まぁ、波があるのはわかっている。

いつか来る日、「Xday」までどれくらいあるのか?

早いほうがいいのか、

少しでも先が長いほうが良いのか?

苦しそうな姿を見ていると

治らないのが分かっているので悩める部分。

せめて、肺がこんなに悪くならなければ・・・・

血液検査の数値的には良いのにな・・・・