HSPさんは、最初から仕事で最悪のケースを想定している? | あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

問題社員や問題経営者などを産業医の目線で切り込んでいく!

 

 

 

はい、どーも!井上です!

 

 

 

関西を中心に精神科医かつ産業医しています!

 

 

 

ラフな人生をめざしていきましょう(^^)

 

 

 

 

新しい業務などをお願いされた時

 

あなたは、どのようなことを

 

考えて取り組んでいきますか。

 

 

 

 

多くに人は、どのように進めたら

 

上手くいくかを考えると思います。

 

 

 

 

しかし

 

HSP( Highly Sensitive Person)さんの場合は

 

最悪のケースを想定してから

 

とりかかることも多いのです。

 

 

 

 

最悪のケースを想定してから開始するので

 

実際に、何かトラブルがあっても

 

シミュレーションしている分で

 

素早い対応ができます。

 

 

 

 

ところが、このように

 

最悪のケースを想定して仕事をすることが

 

足かせになることもあります。

 

 

 

 

そこで、今日は

 

HSPさんが最悪のケースを想定して

 

仕事をすることで起こりうることをテーマにして

 

お話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

そもそも、HSPさんが

 

いつも最悪のケースを想定する背景には

 

生まれ持った気質の影響で

 

何事に対しても

 

深く洞察する傾向が由来します。

 

 

 

 

その洞察とは

 

特に意味がなさそうな

 

データー入力の業務であっても

 

 

・どのような意味合いがあるのだろうか…

 

・これは、全体的な仕事のどの部分なんだろう…

 

・1行ずれたらどうなるのか…

 

 

などを、延々と考えるのです。



 

たしかに

 

このように洞察する時間が入るので

 

お願いされた仕事へのスピード感は

 

遅くなりがちです。

 

 

 

 

しかし、この洞察は

 

色々なパターンを考えるなかで


エスカレートしていって

 

最初から最悪のケースも頭の中では

 

シミュレーションしているのです。

 

 

 

 

それは、それで

 

危機回避能力が高いともいえます。

 

 

 


ちなみに、少し話はそれますが

 

人間関係においても

 

HSPさんは最初の時点で

 

最悪のケースを想定していることもあります。

 

 

 

 

恋人との付き合いでも

 

一番最初の付き合い始めた時点から

 

「あと半年で、人事異動もあるから

 

その時に、別れるかもしれない…」

 

などの分かれるタイミングを

 

考えていたりします。

 

 

 


ただ、危機回避能力が高いとはいえ


このように、HSPさんは、頭のどこかで

 

いつも最悪のケースを思い描きながら

 

仕事をしているので、

 

一見、誰でもできそうな単純に見える仕事でも

 

強い緊張感を感じて仕事をしています。

 

 

 

 

だから、必要以上に慎重さも出て

 

仕事のスピードがより遅くなるうえに

 

緊張感責任感をプレッシャーに感じて

 

潰れてしまう人もいます。



 

残念なことに、その様子に対して

 

HSPさんの事情を知らない人からは

 

「あの人は、簡単な仕事もできない人」

 

というレッテルを貼られることもあります。

 




このような重圧のかかる毎日なので

 

HSPさんは、自信が持てないだけでなく

 

帰宅したら、ヘトヘトでバタンキューなのです。

 

 

 

 

休日は、平日の仕事で消費したエネルギーを

 

回復するために

 

一日中寝っぱなしの人も珍しくもありません。







では、今日のおさらいです。


 

多くのHSPさんは

 

仕事でも人間関係でも

 

最初の時点から

 

最悪のケースを想定しています。





その最悪のケースが起こる可能性は

 

かなり低いものでも

 

必要以上の緊張感責任感を感じてしまって

 

よいパフォーマンスが

 

継続できないことも多々あります。

 

 

 

 

それが、自分の実力だと思いこんで…

 

自分の能力や存在を

 

自分で否定してしまう人もいます。





でも、そのような人には

 

自分はHSPだから

 

このような生き辛さが

 

あったのだと気づいてもらいたいです。




たしかに、今までHSPの事を知らなかった人が

 

HSPのことを知ることで

 

一気に生きづらさが


解消する訳ではないでしょう。

 

 

 

しかし、自分の生まれ持った気質を知ることで

 

自分自身を客観的に見ることが出来て

 

思考のクセ物事の捉え方

 

変えていけるきっかけになる可能性があります。

 

 

 

 

だからこそ、HSPの概念が

 

非HSPさんも含めて

 

たくさんの人に知ってもらえるだけで

 

救われる人もいると信じています。

 

 

 

 

では、今日はこのへんで!

 

 

 

See You Next Time Bye-Bye!!

 

 

=(下記、”お願い”です。ペコリm(__)m)=

 

私、井上智介が2020年4月から

 

 

ポッドキャスト (ラジオ番組) を開始しました。

 

・Google Podcasts

 

・Apple Podcasts


・Spotify


聞いていただき、もしよろしければ

 

全て無料なので、フォローや購読お願いします。

 

ペコリ <m(__)m>

 

 

=============

 

 

2019年8月7日、私の本が出版されました!

 

「職場の「しんどい」がスーッと消え去る大全 」

 

ぜひとも、買って読んでみて下さい!

 

 

本屋さんに在庫たくさんありますw

 

 

ネット購入は、下記のいずれかからヨロシクお願いします。

 

 

 

① アマゾン

 

② 楽天

 

オムニ7(セブンネット)


④ honto 


⑤ ヤフー 

 

 

=============

 

 

私の LINE スタンプ が発売されました!

 

普段の挨拶からはじまり

 

私、特有のホッコリ心が癒される語録も入っています!

 

いつでも使いやすい工夫がされています。

 

ぜひとも、下記からお願いします。

 

 

こちら です!

 

 

==========

 

 

<twitter>

⇒ 

(精神医学や産業医学などの内容を楽しくツイートしています!)

 

 

 

<Instagram>

⇒ 

(私のプライベート的に挑戦している姿などが見れます!)

 

============

 

 

これからも私は戦いますので、応援していただける方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

    ⇓


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ