私たちは思い通りにいかない結果に対して、どう向き合うのか。 | あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

問題社員や問題経営者などを産業医の目線で切り込んでいく!

 

 

 

はい、どーも!井上です!

 

 

 

関西を中心に精神科医かつ産業医しています!

 

 

 

ラフな人生をめざしていきましょう(^^)

 

 

 

 

多くの人が、それぞれ何かを求めています。

 

 

 

しかし、当然ながら、求めるモノは、人によって違います。

 

 

 

 

さらに、同じ人であっても、

 

時期や立場などによっても、

 

求めるモノは変わってきますよね。

 

 

 

 

そして、実際には、

 

自分の思い通りに手に入れられるモノ

 

ばかりではありません。

 

 

 

 

なんなら、おそらく大半が、そうなのでしょう。

 

 

 

 

つまり、思い通りにいかない中で、

 

「この次に、どのように行動するか」と、

 

考えることの方が、多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そうなると、

 

”求めるものが、手にはいらなかった”

 

”思い通りにいかなかった”

 

という結果に対して、

 

どこまで意味があるのかが、不透明になります。

 

 

 

 

 

では、結果というのは、

 

一体どこまで大事なものでしょうか。

 

 

 

今日は、そのようなお話をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

先ほどもお話したように、

 

誰もが、思い通りにいかないことが大半です。

 

 

 

 

そんな中で、結果ばかりに捕われて、

 

一喜一憂しすぎないで下さい。

 

 

 

 

 

周囲の人は、素晴らしい結果を残した人だけを

 

相手にするのでしょうか。

 

 

 

 

いいえ。

 

それだけではありません。

 

 

 

 

思い通りの結果にならなくても、

 

結果を求めて、努力した姿は十分に魅力的です。

 

 

 

 

 

結果そのものよりも、その結果を求めて、

 

・何をしようとしたのか

 

・何をしたのか

 

が、大切なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

結果を残すことばかりが、大切ではなく、

 

あなたがその過程で、

 

”人の心をどれだけ震わしてきたか”の方が大切です。

 

 

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

 

あなたが一生懸命に生きている姿は

 

見ている人は、しっかり見ていますよ

 

 

 

 

 

生きているうちは、

 

結果が出なくて悩むことが、あるでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、それでも、まっすぐに頑張る姿に

 

心を震わされている人はたくさんいます。

 

 

 

 

 

必ず、それがあなたの信用になります。

 

 

 

 

 

その信用があれば、あなたが困った時に

 

手を差し伸べてくれる人が、たくさん現れます。

 

 

 

 

 

では、今日はこのへんで!

 

 

 

See You Next Time Bye-Bye!!

 

 

 

 

=(下記、”お願い”です。ペコリm(__)m)=

 

 

 

2019年8月7日、私の本が出版されました!

 

「職場の「しんどい」がスーッと消え去る大全 」

 

ぜひとも、買って読んでみて下さい!

 

 

本屋さんに在庫たくさんありますw

 

 

ネット購入は、下記のいずれかからヨロシクお願いします。

 

 

 

① アマゾン

 

② 楽天

 

オムニ7(セブンネット)


④ honto 


⑤ ヤフー 

 

 

=============

 

 

 

(精神医学や産業医学などの内容を楽しくツイートしています。)

 

 

============

 

 

これからも私は戦いますので、応援していただける方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

    ⇓


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ