ミスをして、上司から怒鳴られた時のたった1つの心構え | あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

問題社員や問題経営者などを産業医の目線で切り込んでいく!


テーマ:

 

 

 

はい、どーも!井上です!

 

 

 

関西を中心に精神科医かつ産業医しています

 

 

 

ラフな人生をめざしていきましょう(^^)

 

 

 

 

 

どの会社にも、まだまだパワハラっぽい人っていますね。

 

 

 

些細なことで、怒鳴り散らしたり、ネチネチと攻撃したり…。

 

 

 

 

例え一回でも、このような事に巻き込まれると、たまったもんじゃないです。

 

 

 

 

言うまでもなく、こんな人と一緒にいると、

 

身も心もズタボロになるのは、言うまではもないですね。

 

 

 

 

そんな時は、物理的に距離をとって逃げるのが一番です。

 

 

 

 

しかし、全員がそのように逃げらる状況ではありません。

 

 

 

 

なので、今日は、そんな時に

 

少しでも乗り換えられるような考え方を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

まず最初に知っておくべきことは、

 

潰し屋上司は賢いことです。

 

 

 

 

今のご時世、パワハラに関しては、かなり厳しい対処があるので、

 

潰し屋上司もかなりそのあたりは意識しています。

 

 

 

 

 

そのため、実際に殴る蹴るのような暴行を加えてくるような人は少なりました。

 

(まだ、いますが…)

 

 

 

となると、言葉での攻撃がメインになってきています。

 

 

 

 

もちろん、言葉は時にナイフになるので、

 

言われた方は、その言葉に傷つき気持ちがズタボロになります。

 

 

 

 

しかし、注目すべきは、

 

このような時に私たちが傷つくポイントは、言い方や伝え方の部分です。

 

 

 

 

 

例えば、ミスしてしまった時に

 

「こんなミスは新人でもしないぞ!全く信用できない!ちゃんとミス直せ!」

 

との言葉を浴びせられたとしましょう。

 

 

 

 

こんな言い方されたら、誰であっても傷つきます。

 

 

 

そこで、覚えておいて欲しいのは、

 

このような時の心構えとして、

 

 自分の行動に対する【事実だけを抜き取る】という方法です。

 

 

 

 

 

つまり、実際にミスしたのは確かでしょう。

 

 

 

 

なのでその点は、 今後も改善していく必要はあります。

 

 

 

本当は、潰し屋上司が言いたいことは、その事実だけです。

 

 

 

 

しかしそれ以外の、上司の感情に基づいて修飾された語句が、私達を傷つけるのです。

 

 

 

つまり、事実以外の修飾された部分は全て無視しましょう。

 

 

 

 

 

 

またまた、上司の虫の居所が悪かったりすることもあるでしょうから、

 

相手の表情や言葉選びに対して、こちらの気持ちを揺さぶられる必要がありません。

 

 

 

 

このように、注意された時は、

 

 

事実だけを抜き取るようにしてください。

 

 

 

 

 

 

人間なので、私たちは必ずミスをします。

 

 

そのことで怒られることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、上司によっては怒鳴り散らして、人格を否定してくるような人までいます。

 

 

 

残念ながら、この人種はまだまだ減りません。

 

 

 

 

だから何とか乗り切らないとダメな時があります。

 

 

 

 

その方法の1つとして、

 

 

怒られている時は、【事実だけ抜き取る】といったことを意識してください。

 

 

 

 

 

 

相手から言われたことを、全て100%受け止めなくてもいいのです。

 

 

 

 

要するにバランスであって、自分がミスした事実に100%注力してください。

 

 

それ以外の修飾された事は、何を言われても、0%でいいのです。

 

 

でも、聞いているフリはしときましょう。また怒り出しますからね。

 

 

 

 

 

もちろん最初から、出来る人はいません。

 

 

なので、意識して徐々にトレーニングを重ねていきましょう。

 

 

 

 

 

では、今日はこのへんで!

 

 

 

See You Next Time Bye-Bye!!

 

 

 

(精神医学や産業医学などの内容を楽しくツイートしています。)

 

 

============

 

 

これからも私は戦いますので、応援していただける方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

    ⇓


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村