日本温泉気候物理医学会に参加してきました!! | あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

あなたの会社は大丈夫?関西発!たたかう産業医!

問題社員や問題経営者などを産業医の目線で切り込んでいく!


テーマ:

 

 

 

はい、どーも!井上です!

 

 

 

関西を中心に精神科医かつ産業医しています!

 

 

 

 

ラフな人生をめざしていきましょう(^^)

 

 

 

 

今日は私の完全な日記的な記事になります!

 

 

 

医学的な内容は一切ないので、興味がない人は回れ右~(;'∀')

 

 

 

 

 

 

さて、題名のとおりですが、

 

 

5月18日・19日に日本温泉気候物理医学会

 

 

岡山県で開催されていたので、参加してきました。

 

 

 

 

 

 

新幹線で大阪から岡山に参加しましたが、

 

 

45分くらいで到着するなんて、近いですね。

 

 

 

 

しかも、会場も岡山駅から徒歩3分くらいだったので、アクセスも最高でした!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、日本温泉気候物理医学会は簡単に言うと、

 

 

温泉療法医の資格を持っている医師がたくさん集まる学会です。

 

 

 

 

 

 

よく勘違いされますが、温泉の話ばかりでなく、

 

 

入浴事故や、疾患別の日常のお風呂の効果的な入り方など

 

 

他にもベテランの医師が研究した結果を、勉強させてもらう場所です。

 

 

 

 

 

 

やっぱり学会って、

 

エライ先生が研究して出た結果を最新で聞けるので、お得ですね。

 

 

 

 

うひひひw

 

 

 

 

 

 

てか、まさか!ですが、学会の会場で、

 

 

お二人のブログ読者さんから声をかけて頂きました。

 

 

 

 

 

ビックリしたけど、めっちゃ嬉しかったですね。

 

 

 

 

 

でも、学会会場で、なぜ私に気づいたのか聞いてみると…

 

 

 

 

「先生、名前を言って、質問してたじゃないですかw」との答えでした。

 

 

 

 

 

 

あー、そういえば…。

 

 

 

学会って、1つの発表が終わったら、発表者に対して

 

5分くらいの質疑応答タイムがあるのです。

 

 

 

 

 

みんなの前で質問するのは、緊張するのですが、

 

私くらいポンコツなら、発表内容が難しすぎて、

 

何を言ってるかチンプンカンプンなので、よく質問するんですよ。

 

 

 

 

ただ、その質問する最初に、

 

自分の所属機関とフルネームを述べるのが礼儀になっています。

 

 

 

 

なので、その時に、がっつりフルネームを言ったので、

 

会場にいる人に気づいてもらえたみたいです。

 

 

 

 

 

しかも、声をかけて頂いたお二人とも、

 

精神医学×温泉医学に興味を持っているみたいで、話が弾みました。

 

 

 

 

 

 

学会は、新しい知見を勉強できるのがスバラシイところです。

 

 

 

ただ、このように普段はなかなか会えない人と、

 

会えるのも醍醐味です。

 

 

 

 

精神医学って、もちろん薬での治療も大切ですが、

 

それ以外の日常生活を上手く活用することで、

 

プラスに働くことは多々あると信じています。

 

 

 

 

入浴はそのうちの1つだと思いますし、

 

今後も色々な知見をアウトプットして、少しでも誰かのお役に立てたらと思います。

 

 

 

 

では、今日はこのへんで!

 

 

 

See You Next Time Bye-Bye!!

 

 

 

(精神医学や産業医学などの内容を楽しくツイートしています。)

 

 

============

 

 

これからも私は戦いますので、応援していただける方は、ぜひともポチっとよろしくお願いします(^^)

    ⇓


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村