心の処方箋 ~脱!メンタルブロック~

心の処方箋 ~脱!メンタルブロック~

メンタルブロックからの解放を目指し、自分の経験や学んだことをアウトプットしていきます!
主に物事の循環、「価値」の捉え方、お金に関すること等を中心に、書いていきたいと思います^^

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちは^ ^

かなり久しぶりの更新になります!


更新していなかった期間、自分なりにいろいろと勉強し、この場でお伝えできることが増えたので、これからどんどんアウトプットしていきたいと思います!


さて前回の記事では、教育者の視点に立つことで物事の捉え方や、あなた自身の学びが大きく飛躍するという内容をお伝えしました。

今回は少し前回の補足的要素をお伝えしたいと思います。


どいうことか…


「価値の翻訳」です。

教育者の視点に立って物事を伝えることに対する重要性については、前回のブログでお伝えしました。

じゃあ今度は、どういう風に伝えれば相手に理解されやすいのかということです。


ここで本題に入る前に、そもそも相手に正確に伝えることで、あなたにどんなメリットがあるのかということから話を進めていきたいと思います。


それは、


あなたの意識のステージが変化するということです。

あなたが教えたいことを、あなたの独りよがりな話し方や方法で伝えたとしても、果たして相手に正確に伝わっているのでしょうか。
本当に相手に伝えたいと思うのなら、相手のことを考えますよね。
だとすると、今相手がおかれている状況や性格などを分析して伝えないといけないと考えるはずです。

そこでひとつあなたの中で発見があるはずです!!


それは


物事の「穴」 が見えてきます。

あなたと教える対象者とは他人なわけですから、当然理解度や考え方が違ってきます。
ということは、あなたが想定していなかった質問や疑問点が出てきて当然なわけです。
そこをカバーし、理解してもらおうと考えると、当然あなたが物事を多面的に捉えて理解していないといけないということですよね。

ここまで意識して、学びや理解を深める努力をすると、言うまでもなくあなたの財産になります。

こう考えてみると、相手にただ教えるだけじゃなくて、きちんとあなたのレベルまで理解してもらう努力をした方が、一層あなたの知識が深まると思いませんか^ ^


ただ、例えばあなたがサラリーマンをしている方で、後輩に仕事を教えないといけない立場にあった場合、そこまで後輩に気を使って教える必要はない!なんて声も聞こえてきそうですが、あくまでここでお話ししているのは、あなた自身に意味のある行動だけです^^

同じ教えるのであれば、あなたにとってもメリットのある行動をした方が、時間や労力のムダにならないと思いませんか?



では!
相手に理解してもらえる準備ができたところで、本題に戻ります!

そうです、やっと本題です;^_^A

「価値の翻訳」です。

もうお分かりですよね^ ^


せっかくあなたが学びを深め、相手に教育する準備ができても、上手く伝わらなければ全く意味がありませんよね・・

そこで大事なのが「価値の翻訳」という考え方なんです。


どういう風に伝えれば相手の理解度を深めることができるのか、あなたと同じレベルまで引き寄せることができるのか。

それを考えると、相手に合わせた表現方法が必要になってくるんです。


宝の持ち腐れという言葉がありますが、せっかく教えた宝(情報や価値)を腐らせないためには、相手に合わせて翻訳してあげないといけないわけです。


少し嫌な例えですが、マルチ商法やいかがわしい洗脳なんかは、正に「価値の翻訳」を利用しているんだと思います。
相手を分析して、巧みな話術で物を売ったり洗脳していくわけです。
これって要するに、複数いる相手に対して、それぞれの弱みに付け込んでいるんですよね。
弱みって、人それぞれ違いますから、その人に合わせた「価値の翻訳」が必要になってくるんです。

相手の懐に入るって表現も似ていると思いますが、懐に入るだけでは足りないと僕は思います。
懐に入ったあとが大事!
どう翻訳すれば相手の理解度を深められるかっていうところにコミットしてみて下さいね^ ^

あと、この「価値の翻訳」を使えば、もっとあなたが自由を手に入れることもできるんです。
マルチ商法の話の後にすると、すごく胡散臭くなってしまいましたが;^_^A

なのでこの辺の話はまた別の機会にお伝えしたいと思います!





テーマ:

はじめに言っておきますが、僕は教育に関わる仕事はしたことありません(笑)


それなのに・・


こんなに偉そうなタイトルで今回の記事を書いてみようと思います。




まず、今回メインになることは


『「教育する」というマインドをもって物事を学べば、あなたの学びが大きく飛躍する』

ということです。



どういうことか。



例えば、学校で、「今日の授業の内容は必ずテストに出ます。」
と、先生に言われた時、いつもの授業のときより集中力が増した!


なんて経験はないですか?



これは、テストで答えられるようにするため、授業の内容をより理解しようと意識したからなんです。


つまり


「授業の内容をきちんとアウトプットできるように、あなたが意識を向けた」
という状態なんです。



ここで大事なことは



どれだけ後のアウトプットを意識して、学んでいるかっていうことなんです。


よく、「アウトプットが大事だ!」なんてことを耳にしますが、

その本質的な意味合いはここにあるんじゃないかと思います。




ただ、「アウトプット」と聞くと、少し独りよがりなイメージがあります。

とにかく、自分の考えを垂れ流すみたいな(;^_^A



なので、ここで一つ要素を付け加えてみたいと思います。


それは、


「人に教える(教育する)」


ということです。



あなたが学んだ知識を、まだそれを知らない人に伝え、あなたと同じレベルに持っていく、ということを意識してみてください。




これを考えると、独りよがりなアウトプットではだめなんです。


例えば、あなたの友達や家族がある深刻な悩みを抱えていて、それを解決できる知識をあなたが持っていたとします。


そんな時、あなただったらどう考えますか?


ただ自分の知識を延々と伝えるだけですか?



違いますよね^^


きっと、どういう風に伝えれば分かりやすいか、どういう表現をすれば行動に起こしやすいか、
とか、いろいろ考えますよね?


この過程が大事なんです。


「ただのアウトプット」だと、ただ得た知識をそのまま横流しにしてしまうことにもなりかねないですからね。


伝える相手のことを考えて、あなたと同じレベルにもっていこうと考えれば、教える物事について、自分なりに研究しようとするはずですよね^^

そうすることで、あなたの理解度も深まるんです。



是非、何かを学ぶときは、同時に誰かに教える、教育するっていうマインドを持って学習にあたってみてください^^



そして実際に、他人を「教育」してみてください!

媒体はブログでもメルマガでもFacebookでも何でもいいです!



ただし!



このときにひとつだけ、ハマってしまいがちな罠があります。


それは


「自分に自信がない」


って思いこんじゃうことです。



どういうことかっていうと


「まだ人に教えられるレベルじゃない」とか「もう少し理解を深めてからやろう」って考えにハマってしまうことです。



これ、すごく時間の無駄です。



さっきも言いましたが、人を教育するという視点に立って、実際にそれを伝えるということが大事なんです。



それに、学びによって知識を得た時点で、それを知らない人からすると十分な「価値」があるものです。


なので、自信を持って教えてあげてくださいo(^-^)o


必ずあなたの知識が一層深まることになりますからね。





テーマ:

こんにちは^^




前回のブログからかなり間があいてしまいましたが・・







今回は僕のブログテーマでもある、心のブロックについて書いてみたいと思います。






そもそも心のブロックって何でしょう?






ある種のコンプレックスのようなものが最初に思い浮かぶんじゃないかと思います。




例えば、




「人前で緊張してしまう。」



「周りと比べてしまう。



「上手くコミュニケーションが取れない。



「何事にも弱気になってしまう。



「異性と上手に付き合えない。」



「自分がうまく表現できない。」



などなど・・







そして、この「ブロック」を解除したいと思っている人が多く、ネット上でも

「メンタルブロック」って検索するだけで、いろんなブロックの外し方の技術や方法論がヒットします。







でも







本当に、そんな技術が必要でしょうか。










そもそもメンタルブロックというもの。







それは、あなたのアタマの中で勝手に思い描いて作り出した「錯覚」なんだってところから話を進めてみたいと思います。







そんなこと言われても、実際にコンプレックスとして表れているんだから、錯覚なんかじゃない!



って思うかもしれませんね。






順を追って説明してみますね。







まず、メンタルブロックというもの、




『それは、自分は出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう「思い込み」による意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。』

出典 メンタルブロックとは-コトバンク







そう、「思い込み」です。







ブロックというものは、先天的にあなたの中にあったものじゃなくて、あなた自身が経験によって、あなたのアタマが勝手に作り上げたモノなんです。







ということは、




そのブロックを取り除くことができるのも、あなた自身の経験によってできるんです。







じゃあどうやって取り除くことができるのか。






メンタルブロックの外し方というと「心との向き合い方だ」、と解説しているのをよく見かけますが、僕は少し危険な考え方だと思います。




前回のブログ、「想像力=結果 」でも書いた内容ですが、あなたの「想像」が結果に大きく作用するんです。



ってことは、心と向き合ったときに、マイナスのイメージを想像すると、結果もマイナスなものになります。



試しに、少しだけあなたのメンタルブロックについて、あなたの心と向き合ってみて下さい。



「なぜ自分は人前で緊張してしまうんだろう・・・」


「なぜ自分だけが周りと違うんだろう・・・」


「なぜ上手くコミュニケーションが取れないんだろう・・・」


といった具合に、ブロックの原因を考え出してしまってませんか?





で、結局「悪い想像」は「悪い結果」を招くことになっちゃうんですね。



ブロックの存在をあなたの中で再認識させてしまってるんです。






だから、原因を知ることは大事かもしれませんが、それは根本的な解決にはなりません。




じゃあどういうことをすればいいのか。






少し記事をさかのぼって思い出してください。



心のブロックは「思い込み」なんです。



ってことは、心のブロックは錯覚なんだってことを、あなたの脳ミソに教えてあげればいいんです。


良い想像は良い結果を生みますから、結果的にブロックから解放されるんです。


これも想像力=結果 の記事内で詳しく書いてます。





でも、実際には「経験」によってブロックの錯覚を見ているので、いきなり錯覚だって思うことは難しいかもしれませんね。



なので




新たな「経験」をして、ブロックは錯覚なんだって、あなたの脳ミソに教えてあげてください。





何をするのか。





簡単です。





ブロックを感じているところに、少しだけ勇気をもって踏み込んでください。





大丈夫です。



だって、今あなたが感じた不安は錯覚です^^

思い込みです!


行動を通してみると、自分が抱いていたブロックなんて、こんなものだったのかって気づきます。



すごくシンプルですよね^^



心のブロックの解除方法とかって小難しい方法習うより、よっぽど簡単にできると思います。



それでもやっぱり、自分のブロックと真正面からぶつかるのが恐くて、逃げ道を探したり、自分に言い訳をして楽な道を選んでしまうっていうことがあるかもしれません。

これはヒトの心の弱さかもしれませんね。


そんな時に限って、自己啓発系のものや、いかにもそれらしい情報に手を出して、行動を先送りにしてしまうことがあるんじゃないでしょうか。



僕もそうでした。



何か壁にぶつかって、何とかしなきゃって思うんです。


で、何となく何をすればいいのかってのも分かってるんですけど、やっぱり自己啓発の本に救いを求めたりしてました(笑)


これも行動を先送りにしてたんですよね・・


自分の中で何となくやるべきことっていうのも分かってたんですけど、


何か、恐かったんですよね。



でも、結局最後は行動するか、しないかの二択ですからね^^




「ブロックは思い込み」です!


少しずつ、ブロックに踏み込んでみて下さい^^




僕はもともと人前で話すのはとても苦手でした。


なので、このブロックの思い込みを払しょくするというのが、今の仕事を選んだ理由のひとつです。


なぜなら、人前で話すのが苦手というブロックは、今後の人生において、早い段階で払しょくしておいたほうが、絶対有利だと考えたからです。



今では週に一回以上のペースで、大勢人がいる前での会議の進行、または数十人の前でのプレゼンテーション等を、苦にならずこなせるようになりました。

時には楽しく思えることさえあります。




まずは、『心のブロックなんて思い込みだ』

って思うことから始めてみてください。


心が少し楽になって、行動に移しやすくなりますよ^^


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス