こんにちは!

 

ネットやSNSを見ていると、学習塾の生徒募集広告だらけですね

 

コロナウィルスの影響は学習塾の業界にも顕著に表れていて、今年は苦労されている塾も多いのではないでしょうか。

 

突然の全国一斉休校…

 

3学期に学習する予定だった単元はおろか、期末テスト、修了式、卒業式、、、

 

中止や、少人数での開催を余儀なくされ、不安な毎日を送っている方も多いかと思います

 

このような時だからこそ

 

自分と向き合う

 

とても大事な時間になると感じています

 

勉強方法は、生徒ひとりひとり全く違います

 

周りと競争しながら勉強することが好き

 

又は、

 

周りは関係なく、自分に合った方法で勉強したい

 

などなど

 

しかし、どちらにも共通して必要なことがあります

 

それは、

 

勉強は、最終的には自分との闘いということ。

 

机に向かいたくなるまでのポイントはいくつもあります

 

我々の塾には、自分との闘いの望むための仕掛け(或いは、自分と向き合うキッカケ)を、たくさん用意しています

 

自学自習

 

これは、大人になってからも必要なこと

 

世界は否が応でも競争にさらされ

 

私たちは、その中で仕事をし、生活しています

 

例えば今回のコロナウィルス感染拡大防止のための一斉休校

 

あらゆる情報が交錯し

 

国家をあげて対策している中で

 

どこから情報を広い

 

どんな情報を得て

 

どんな選択をするか

 

大人になったら、自分で情報を得て、選び、そして実行していく必要があります

 

これまで人類が培ってきた歴史を分類し、まとめあげたものが教養教科

 

それらを学校で学び、世の中に出るための勉強

 

いまこの機会に

 

一度立ち止まり

 

原点に戻って考えてみてはいかがでしょうか

 

きっと

 

勉強に対する見え方も、感じ方も、変わってくるのではないでしょうか

 

自分に合った勉強の取り組み方も見えてくると思います

 

TASUKE塾・聖蹟桜ヶ丘校では個別相談をいつでも受け付けております

 

真剣に悩む方がおられるからこそ、弊校が存在します

 

その子に合った勉強方法、学習環境について、ご相談ください

 

生徒さんにとって必要な学習環境が弊校ではないと判断したら、他の学習塾をお勧めする場合もございます

 

なにより、その子がチカラ強く生き抜くために必要な塾選びを一生懸命考え、お話をしたいと考えております

 

みんな苦しいですが、一緒に乗り越えていきましょう!

 

それでは!