他社批判について | “確実に内定とか究極の面接術とか魔法の言葉とか信じない本気の方のための”採用経験者のここだけの話的就活応援ブログ

“確実に内定とか究極の面接術とか魔法の言葉とか信じない本気の方のための”採用経験者のここだけの話的就活応援ブログ

年間で600名くらいの方と面接をしていた人事採用経験を持つ社会保険労務士がお届けする、確実とか究極とか魔法とかいった上辺だけのスキルではなく就活の本質だけをお届けする渾身のブログです。


テーマ:
面接の時に、他社批判をすることで、相対的に
「御社の方が素晴らしいです」
とアピールする方がたまにいらっしゃいますが、これはおすすめ出来ません。

なぜかと言いますと、
「他社批判をする人は、他の面接では自社の批判をする」
と思われるからです。

面接で、「自社と比べて、競合他社が劣っているところはどんなところですか?」

のような質問が出れば例外ですが、そのようなことがない限りは、他社批判は避けましょう。

それでは、他社について聞かれた時はどうすれば良いかと言いますと、他社の良いところを挙げて下さい。

それの方が心象は良いですし、「なるほど、正直だな、素直だな、よく勉強しているな」と思われます


しかし、中には、もうひと突っ込みしてくる面接官もいるでしょう。
「それじゃあ他社の方が良いんじゃないの?」

こんな時は、慌てて他社を批判してはいけません


他社の良いところ以上に、今受けている会社の良いところを言うことで、「御社が1番素晴らしいです」ということが伝わるように答えましょう





けっこう良いコト言う就活アドバイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス