何をやりたいか分からない場合、どうするの? | “確実に内定とか究極の面接術とか魔法の言葉とか信じない本気の方のための”採用経験者のここだけの話的就活応援ブログ

“確実に内定とか究極の面接術とか魔法の言葉とか信じない本気の方のための”採用経験者のここだけの話的就活応援ブログ

年間で600名くらいの方と面接をしていた人事採用経験を持つ社会保険労務士がお届けする、確実とか究極とか魔法とかいった上辺だけのスキルではなく就活の本質だけをお届けする渾身のブログです。


テーマ:
「自分がどんな仕事をやりたいか、よく分からない」
というお悩みはよく聞きます。

これはとても大事なことですので強調したいのですが、
「何をやるのか」ということと同じくらい、
「誰とやるのか」ということは大事

です。

「同じくらい」というのは実は控えめに言っています。

私個人としては、
「誰とやるのか」の方が大事だと思っています。

ただ、個人差があるので、ちょっと控え目に言って
「同じくらい」としています。

「同等以上に」と言っておけば間違いない言い方だと思います。

何がやりたいか分からない場合、アプローチを変えて、
「どんな人と働きたいか?」ということを考えてみて下さい。

素敵な会社が見つかると思いますよ。




けっこう良いコト言う就活アドバイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス