従業員満足度が上がらないことには採用にも繋がらないと考えています。

 

20035月に初めて従業員を採用してから

今ではおかげさまで11のスタッフで和気あいあいと仕事をしています。

とはいえ全員与えられた仕事内容が違えばそれぞれ浮き沈みがあったり

生活スタイルによっては今までと同じ状況で働くことが困難であったりと

スタッフが増えれば増えるほど問題はつきものです。

 

そこで今まで弊社にて行ってきた従業員満足度向上のための

取り組み事例をご紹介したいと思います。

 

今回はコミュニケーションを円滑にする取組」です。

 

社内の年齢層にバラつきがあり、性別に偏りがあり、チーム(部署)が分かれていると

コミュニケーション活性化のハードルは高くなりがちです。

その中で弊社の取組の一つをお伝えします。

 

「スタッフ間でのありがとうのひと言」と題して

「ありがとうハート」を付箋に書いて形として残しています。

 

 

 

「ありがとうハート」ってよく口にしますが、性別も年齢も違えば感じることも違うので

「こんなことでこんなに喜ばれるのか」と形にすることで

新たな気づきも発見できてうれしさ倍増です!

 

そして、月末集計して「ありがとうハート」を一番多く書いた人に

月初の全体ミーティング時に表彰して会社よりごほうびをいただきます。

毎回、田中さんが読み上げてくれるのですが、

笑いあり爆  笑涙ありえーんでほっこり和ませていただける素敵な時間となっています。

 

 

その他弊社の従業員満足度向上の取り組みはこちらをご覧ください