会社等に勤務している場合、毎年5~6月頃に勤務先から渡される

「住民税決定通知書」みなさんご覧になられていますか?

(ちなみに、自営業の方は6月に、住居する自治体から郵送されます。)

なんとなく見られてポイってなっていませんか(笑)

 

そもそも…「住民税決定通知書」とは??

  昨年あなたは1年間にこれだけの所得がありましたので、

  住民税はいくらになりますよ。という通知書です。

  この中には「所得」「控除」「税額」が書かれています。

 

見て頂くところは全部!!と言いたいところですが…

 

 

その中でも、しっかり確認頂きたいポイント!「ふるさと納税」をされた方!!

「摘要」欄に「寄附金税額控除」として市民税・県民税などの金額が書かれていますか?

まずは記載があるかをチェックしましょう。

 

 

 

記載がない場合控除されていない可能性がありますので、居住地の管轄の税務署にご相談くださいワンストップ特例制度を利用した場合と、確定申告をした場合とで控除額の確認方法は異なります。

せっかくふるさと納税で寄附をしたのであれば、

税額控除がなされているのかしっかり確認して、控除のとりこぼしのないようにしましょう!