一生涯支出とは、何を思い浮かびますか?

 

例えば生活資金、住宅資金、子どもの教育費、そして死後の整理資金

 

人生100年時代の今は、これだけでは足りません

 

老後の生活資金を忘れていませんか?

 

定年後の収入は、年金だけ。

それなのに介護状態になり施設に入居しないといけなくなったとき

その収入だけで自分が望む施設にずっと入居できますか?

いつまで続くかわからない介護。

低料金の望まない施設に移りますか?

家族(お子さん)に介護してもらいますか?

家族(お子さん)にお金を負担してもらいますか?

 

50代、60代は本気で老後について考える最後の時期(年齢)です。

弊社は、そのような皆さまのご相談にいつでものります。

興味を持たれた方はぜひご連絡ください。