ブックメーカー投資2

テーマ:

【ブックメーカー投資2】

前回は3つのブックメーカー投資法のなかで
プロによる情報配信でした。

二つ目は自らスキルをマスターして投資する方法です。

スクールなどでプロから教わって自らブックメーカーで勝つ方法をマスターして
投資する方法です。
 
私もスクールでサッカーとテニスをマスターして自分で試合を探してベットしてます。
 

メリットは
何と言っても自分でスキルをマスターすれば、ブックメーカーが
ある限り一生もののスキルで稼ぎ続けることができます。
 
 
他人の情報配信はいつ情報が届くかわからないので、
自分が仕事や用事で見逃してしまうこともあります。
 
しかし、スキルがあると自分のペースで試合を探してベットでき
試合を楽しむこともできます。
 
 
情報配信の場合は基本負けるときは全損ですが
いざとなればキャッシュアウト(損切)して
負けを抑えたり、逆に勝っていて満額に満たなくても試合時状況に応じて
この先、負けそう、やばいと思えば勝ち逃げもできます。
 

そういう細かい操作も自分でベットするメリットを活かして期待値をあげることができます。
 
 

デメリットは
スキルをマスターするための塾代がかかります。
 

これも業者によりますが、ある程度の金額がかかります。
独学という手もありますが時間とお金のことを考えると得策では
ありません。
 

そのスキルもきちんと素直に講師の言うとおりに勉強すれば誰でもマスター
できますし、そんなに難しくないですが、簡単でもありません。
 
 
塾の集客ではどこも簡単にうたってますが、
人にもよりますが、マスターするまで半年くらいはみたほうがいいです。
 

それに全員がマスターできるとは限りません
なかには合わなくてあきらめる方もいてます。
 
 
あなたはプロによる情報配信派ですか、
それともスキルをマスターして自ら稼ぐ派ですか。
 
 
 
 
こちらのブックメーカの投資のスクール、優良な塾をご紹介できますので
ご興味のある方はご連絡ください。

ブックメーカー投資

テーマ:
ブックメーカー投資ですが私は三つの投資方法を
利用しています。
 

一つはプロによる情報配信です。
 

これはプロの配信とおりにベットすればいいだけです。
試合を探す手間も省け、試合を見続けなくてもいいですし
時間のない方や知識のない方でもできるので便利です。
 

これは自分でベットしてる方ならわかると思いますが、試合のデータを
見たり試合を探すのにも相当な時間がかかります。
この時間を無駄にすることなく確実に勝つ方法として適してます。
 

デメリットは有料なのでお金がかかります。
料金は業者によって様々です。
 

それとプロと言っても実力は業者によって様々です。
それから、配信がいつ来るかわからない。
 
だいたいスポーツの種類にもよりますが、試合が夕方から夜中がメインで朝方、
昼前くらいまでなので、その時間にスマホで1,2分操作ができる方じゃないと
仕事中やお風呂、車の運転中等でベットできない場合があります。
 

だからずっと、気にかけておかないと、せっかくの配信を見逃してしまいます。
 

あと、基本的に損切りができないです。
(試合を見続けることができて、なおかつスキルのある方はできます)
 

よって、時間のある方や仕事の合間にスマホを操作できる方が向いていると思います。
 
 
 
 
私が利用してるところは比較的料金も安く、勝率も平均95%以上を出しています。
ご興味のある方はご連絡ください。

副業

テーマ:
私も複数の副業をしています。

そのうちの一つが「ブックメーカー投資」です。

ブックメーカーだからといって本屋でも本の出版社でもありません。

簡単にいいますと、スポーツの試合に賭けれるサイトです。
 
スポーツが有名ですがその他にもアカデミー受賞者や選挙や天気予報など
いろんなことにも賭けれます。

また国内の公営ギャンブルは胴元が30~40%をとるのに対して
海外ブックメーカーは4~6%の手数料を取るだけです。
 
それにブックメーカーは賭ける前にオッズが提示されて納得してから
賭けれます。

それも賭けの種類が豊富でただの勝敗だけではなく、何点差以上か
何点差以下で勝つか最初に得点を入れるチームを当てるとか

野球では延長戦にならなければ勝ちとか

色々な種類があり、その競技にたけてる人は有利だし楽しめます。

それからブックメーカによっては損切もできるのです。

負けそうだと判断してキャッシュアウトすれば、早ければ早いほど多く戻ってきます。
 
ですから、公営のスポーツくじよりも勝つ確率が非常に高いです。
 

きちっと統計を取り、計算して賭ければ
投資にもなります。

あと、サイトに口座をつくれば海外のサッカーやテニスの全豪・全英オープン、
ウインブルドンなどもただで視聴できるので観戦のみに利用するのもよいと
思います。
 
もちろんJリーグや日本のプロ野球にも賭けれます。
スポーツ好きにはたまりませんね。