月曜の憂鬱感は少ない。木曜と金曜は休みだから。それだけで気持ちは楽。



今週はテスト返しが多いです。

でも僕はそんなに点数は興味ないので授業が少し楽になるくらいです(テスト返しだけで終わるから)。









梅雨明けたのかな?急に暑さが増した気がします。

あと太陽光も。





登下校は自転車で片道50分なのですが、腕と顔が焼けます。



僕は体質的に焼けにくくて、焼けてもすぐ白く戻ります。



でもやっぱり夏は多少焼ける。登下校だけだから真っ黒にはならないけど、茶色くらいにはなる。



元がコンプレックスなほど白いから焼けたいんだよね。まぁコンプレックスというほどではないけど。





2学期は8月上旬まであるので、まだまだ焼けそうです。









学校は出来るだけ行ってるけど、ずっと嫌いというか苦手な同級生がいてその人の存在は少しストレスです。



1年生の時から同じクラスだけど、最初からなぜか僕を目の敵にしてるというか、お互い嫌ってるんですよね、たぶん。







2月くらいかな?悪口を言われるとか書いたと思います。同一人物です。



『死なない選択肢?/同級生からの陰口』前回の記事、気づいたらアメンバー記事で投稿されていました。普通に押し間違いです。僕に死なないという選択肢は無いのかと考えました。死にたいし、死んだ方が楽だし、…リンク死ぬ人のブログ




人物というよりグループかな?その中心的人物が1番苦手なわけだけど。







ずーっとちょこちょこと嫌な思いをしてきてて、特に今は僕の後ろの席だからすごく嫌なんですよね。



せめて前だったらいいんですが、後ろだから何されてるか、何言われてるか怖い。







去年は自彫りを写真撮られたこともあるし。

油断しててズボンの裾からチラッと見えてたんですよね。それを(授業中なのに)スマホで撮って、陰口グループの女子たちに送ってたんです。







まぁでも怯えてるわけではなくて、僕も目の敵にしてるんです(?)。



というのも、その人はヤンキーぶってるような中学・高校によく居る感じの悪ぶりたい人で。



煙草アピールやら女好きアピールやら、典型的な感じなんですがとにかくウザいです。





何がかっこいいんだろって思うけど、だいたいこういう人って一応法律は守るしちゃんと進級はしてるんですよね。つまりサボったりはするけど留年はしないようにしてる。



関係ないけど最近思った。

大きめの犯罪する人ってヤンキーはあまり居なくて、何らかの事情で感覚が歪んじゃった人か、捕まった方が得な人とかがほとんど。



つまり捕まってでもそれをする目的がある人とか、身寄りも金もない、失う物が何もない人。







ヤンキーはほんとは悪いやつじゃなくて悪ぶってかまってほしい、注目してほしいのかな、と勝手に思う。



そういう僕も以前は、嫌いなヤンキー共と似たようなことをしてたか…。

僕は悪ぶりたいわけでも注目されたいわけでもないけど、かまってほしいのはあったかな。







だいぶ話が脱線してしまった。





要するに、後ろの席の嫌いな人に、ふとした瞬間に陰口言われたり何故か見下されたりするから嫌だなーってことです。



でももう3年目で慣れたことだし、独り言だと思って出来るだけ気にしないようにしてます。









自殺の話を聞くと死にたくなる。



羨ましくもなる。



虚しくもなる。





僕が死んでもみんな一瞬で忘れて、すぐにいつもの生活に戻る。



生きてても忘れられてるけど、死んでももう思い出すこともなくなる。









死にたい気持ちは唐揚げ食べたいと同じってほんとだよ。



あ、でも、唐揚げは好きだけどしょっちゅう食べたくはならないから、「ゲームしようかな」とか「アニメ観ようかな」とかそういうレベルかな。



これも人によるか…。







うーん…平均して10分に1回は「死にたい」ってはっきり頭に浮かぶって感じかな。



いや、平均に出来ないしな…。

とにかく常に頭のどっかにあって、ちょいちょい表に出てきては僕を誘惑する。





もう長いことお友達だよ。「死にたい」さん。