墨ぐらんぷり展 at Inter Proto in 富士スピードウェイ | タルイ工房 新ネコ日記

タルイ工房 新ネコ日記

墨アーチスト・イラストレーター垂井ひろしの日記です。ネコの観察日記ではありません、念のため。


テーマ:

光陰矢の如し、

もう11月ですよ。。。

 

さて、

2017、10/28、29、

インタープロトシリーズと

競争女子選手権などが開催された
富士スピードウェイに

行ってきました。

クリスタルルームで

作品展をさせていただいた、

のであります。

富士スピードウェイの

クリスタルルームといえば
ピットビルの2階にあり

F1日本グランプリ開催の際、
パドッククラブに対応できるよう作られた

大きなガラス張りの部屋です。

 

現在もスポンサーなど招待客のための

VIPルームに使われていることが多く

一般のお客さんは、

なかなか入る機会がない

そんな場所であります。

じつは、世界耐久選手権WECや

Super GTの際に、

作品を飾ってもらったことがあるのですが、

作者である自分が入ることが

できなかったりしてます。。。汗

 

なので、

今回の機会はとても光栄でありがたく、

嬉しいお話だったのです。

 

今回、

クリスタルルームで

作品展をやったらと、

世界の関谷正徳さんご夫妻と、

InterProtoの事務局から
ご提案いただきました。


だから台風接近で、

天候が芳しくない予報だったけど

頑張って行ってきたわけです。

 

頑張ってって、大げさなのは、

じつは、自分あまり運転に自信がなく、

台風の暴風雨の中、

東名や首都高を走って、

無事に帰ってこれるのか、

不安でならなかったのであります。
 

28日早朝に出発、

首都高の渋滞にはまりつつ、

午前10時過ぎ、FSW到着。

展示の準備をして〜。

 

 

 

 

こんな感じ。
インタープロトのクリスタルルームは

かなり広いです。

 

 

 

さて、インタープロトシリーズ。
知らない方のために簡単に。。。

往年の天才ドライバーで、
日本人初のルマン24時間レース優勝者
(テレビ中継見てふるえました)の
関谷正徳氏が中心になり立ち上げた、
"kuruma"と呼ばれる国産レーシングカーの
ワンメイク・レース
のシリーズです。

なかなか良いエンジンサウンドがしますよ。

 

このシリーズの最大の特徴は、
ジェントルマンドライバーと呼ばれる

アマチュア・ドライバーと
プロのドライバーが組んで、
1台のマシンをシェアする。
Super GTのように交代して
レースを闘うのではなく、
マシンはシェアするけど、
ジェントルマンはジェントルマン

プロはプロ、

それぞれのレースをします。
耐久ではなくスプリントです。

 

プロ・ドライバーは

トヨタや日産の、バリバリの

GT500 トップドライバーが参戦中〜。

 

 

土曜日は雨が上がって

レースできたんですけどね。。。
(スタートと同時に降ってきましたが。。。)

 

#25 高橋照夫選手とプロは平手晃平選手

 

 

#8 マースケ選手とプロは松田次生選手

 

 

#3 FLYING RAT選手とプロは石浦宏明選手

石浦選手といえば、この1週間前に

Super Formula 自身2度目の

シリーズタイトルを決めたばかり。

(じつはこれにより、

スーパーライセンス発給基準を満たしてます。)

 

 

#16 渡邊久和選手とロニー・クインタレッリ選手

ロニーがインタープロトに参戦するようになって、

日産やトヨタのGT500クラスの
トップドライバーが続々と

参戦するようになった、

そんな感じがしています。

 

 

 

さて、併催の競争女子選手権。
これまた関谷正徳氏が立ち上げた

女性だけのシリーズ、

今年から始まりました。

 

男女には明らかな筋力差があります。

世界中のほぼ全てのスポーツが

男女別に競っているのだから

モータースポーツにも

女子だけの選手権があるべきでは、

ということです。

 


 

雨なので、ガレージ内で集合写真撮影。

 

 

#13 おぎねぇ選手
三原じゅん子議員と同期デビューの

女性レーサー草分け的存在。
イベントなどでMCの仕事もされてます。

 

 

#24 今橋彩佳選手
記念すべき初年度のランク2位獲得。

 

 

#36 小山美姫選手
記念すべき競争女子初代チャンピオン。

 

 

残念ながら、
日曜日は天候が回復せず、

インタープロト・ジェントルマンの第2レース、
競争女子選手権決勝、
インタープロト・プロの決勝レース、

中止となってしまいました。。。

 
 

さてさて、今回の展示は
一般のご来場者の方が
入場できないエリアでしたので、
事前告知はしませんでした。
 
 

 

土曜日、展示の準備ができたあと

ロニーが来てくれて、

作品を見てくれて、

一緒に写真撮ろうよ、

と言ってくれて、

Instagramで紹介してくれて、

ほんとにうれしい。

そこまでしてくれる人、

なかなかいないです。

 

 

で、帰りは、

風のほうは大丈夫でしたが、

東名海老名から豪雨。

首都高までずっと

前が見えない状態。

前車のテールランプを頼りに

近づき過ぎず離れず
歯を食いしばって運転。

怖かった~~。

 

で、なんとか

無事に帰り着きました。

 

 

 

 
足裏マッサージしてもらいました。
英国式なので痛くないです。。。

お疲れさまでした。

Taruvicさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス