悪評高いスノウリ with ゴリラ | 大学生さとしのとある1年 「世界一周」 ~2009~

大学生さとしのとある1年 「世界一周」 ~2009~

今年4月から大学を休学して、10ヶ月ほど世界を放浪してきます!!流学です!


テーマ:
はい一週間ぶりの更新ですお久しぶり。

悪評高い国境、インドはスノウリを通ってきましたよ!ドクロ

その国境から出るバラナシへのツーリストバスは危ないと聞いていたので、事前にちゃんと情報を集めたんですがねぇ。。。

国境からタクシーでゴーラクプルまで行き、そこからバラナシ行きの電車に乗るのが一番無難と聞いていたので僕はちゃんとポカラからネパール側の国境バイラワまで行き、そこからリクシャでスノウリに入り、タクシーに荷物を載せていたわけです。

しかしさすが悪評高いスノウリ。客引きというか、あきらかにボッタクリをふっかけてくるやつが多い。
その中の一人ゴリラみたいなやつ

ゴリラ「お前列車のチケットは買ったのか?」

めんどくさいので本当は買っていないけど、

俺「ネパールで買ってきたよ。」

ゴリラ「ネパールで買ったものは使えない!俺のとこで買っていけ!」

ありがちなパターンやね。どうせボッてくるから。ただでさえこんな町信用できないのに買うわけがない。
そんなん買う訳ないので

俺「なら駅で買うよ!」

と言うがもちろん相手も引き下がらず。。。
あーめんどくさいーーー。

早く行きたかったが、ドイツ人の女性2人をそこで待っていたのでなかなか出発できず。

その内さっきのチケット売りの兄ちゃんがおかしな事を言ってきた。

You want Punch?

ん?と思ったが意味がよく分からなかったので僕はそいつを無視して、到着したドイツ人の2人とタクシー(ジープ12人乗り)に乗り込み出発した。

人数は揃っているはずなのに何故かトボトボ走りなかなか町を抜けようとしないタクシー。。。


どうもおかしい


するとタクシーの後ろからさっきのチケット売りの兄ちゃんがバイクで来たではないか!!

(オロロロロロ!これはもしかするとめんどくさい事になりそうだぞ☆)

案の定そのタクシーはその兄ちゃんの店らしいところで止まり、兄ちゃんがバイクから降りて真っ先にタクシーに乗っている俺の方へ。

ゴリラ「チケット買えよ日本人」

俺「だから買わんて。駅で買うから!」

ゴリラ「you want a punch?

やっぱりこいつまぢでさっき言ってたんだ!

「パンチほしいのか?」


ほしいわけないやろゴリラみたいなやつから!!ってかカツアゲやん!でもパンチほしくない!どうしよう!!ってかこいつまぢで殴るつもりか!?でも見るからに悪者っぽい顔してる!てか目が本気やん!笑


とりあえず絶対買いたくなかったので拒否を続けていると、



バチーン!!!





こいつ、ま・ぢ・で殴ってきやがった!!!!!


タクシーの中に強引に体を入れ殴ってきちゃったよ!!もう僕ビックリ!!


痛いし!!


その瞬間こいつはまぢだと確信。


警察呼ぶと言ってももちろん効かないし、ましてやこんなところでケンカなんてしても治安が悪いからどうなるか分かったもんじゃない。銃で撃たれたって話も聞くし。


もちろん他のインド人も助けてくれない。


俺「俺がチケットを買わないなら、お前が俺にパンチを浴びせる。これはここのルールなのか?」

ゴリラ「イエス!」


ファック


なんとか粘っていたがタクシーも出発しようとしないし、ゴリラも
もっとでかいパンチがほしいのか!?

と興奮して言ってくるので、もうあきらめてひとまずタクシーから出てチケットを買ってみる事に。

チケット代650Rs(およそ1300円)あきらかにボッタクリだが、これだけで済むならよしとして700Rsを出す。

「おつりは?」


・・・無視・・・



するとなんだまた電卓をたたいてなんか言っているではないか。



「スリーパークラスチャージだ!クラッカー


その電卓に表示されていた金額は650Rsを引いておよそ4000Rs(8000円)


はぁーーーーー!!!???



ごねていると



もう一発来たバチーン!!ドンッ



はい来た2度目のパーーーンチ!!!



痛いよーおかあちゃーん。叫び


もちそんなお金財布になかったし払いたくないので逃げようと考えるが、既にバックパックはタクシーの上。しかもいつの間にかドアに他の奴が立っている。


こりゃあきらめるしかない。



断念して100Rsだけ残してもらって有り金およそ40$を渡して退散。



なんだこれ。



ツーリストバスが危ないと聞いていたのでタクシーに乗りホッとしていたらこれかい。



ゴリラファック!!


二度とこんなとこ来るか!!


好きだったインドが一気に興冷め。


たしかに俺ら日本人はお金を持っている。
だからこそもっと他の国を知りたいが為、好きになりたいが為に俺はその国を訪れているんだ。
その国の印象はほぼその国の人によって決まるものだと思っているから本当に悲しかった。
日本人だから”という理由で狙われたこの悔しさ。


俺はインドを嫌いになりかけていた。


でも、コルカタ、プリー、ブッダガヤ、パトナーでの楽しい日々があったからこそまだあきらめはしなかった。


ここはインドなんだ。決して安全な国ではない。当然だ。

いい人ももちろんいる。

なら俺はもっとこの国のいいとこを知って、受け入れて好きになろう。


ゴーラクプルへ向かう途中に立ち寄った休憩所で、お金がなくて飯が食えない俺に店のインド人がタダで俺に飯を出してくれた。


完食してからも「まだほしいか?」


俺「もういいよ。ありがとう。本当にありがとう。」


些細な事だがまぢで泣きそうになった。


やっぱりまだあきらめたらダメだ。インドを好きになろう。


店のおっちゃんに救われた気がした。



その後気持ちはだいぶ落ち着き、無事バラナシに到着!!


もうここまで来たら楽しむしかない!!


また一つネタが出来たとともに、一つ強くなったような気がした。



ある意味いい経験したって事で!!


僕は無事ですよー☆


他にバスで一緒やった香港人は400$取られたらしいし。。。


これからネパールからスノウリを抜けてインドに向かう方は気をつけてください。
ツーリストバスはもちろん避けた方がいいですが、国境自体も危ないのでご注意を。
できれば3人以上で行った方がいいかも。



旅出て初の危険なトラブルでしたー!



次は聖なるガンガーのあるバラナシからです♪




ブログランキング参加中です。ポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
読んでくださりありがとうございました!

さとしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス