タロット薬剤師 福嶋美登里

兵庫県兵庫区、神戸市営地下鉄海岸線の御崎公園駅から徒歩で5分のところで薬局をしています。主に自然療法と漢方を使っての治療をしています。あと、山菜や薬草を採ったり、渓流釣りも楽しんでいます。


テーマ:

日増しに春の日差しが強くなり、桜の開花が気になる季節になりましたねラブ

 

中国の古典の『黄帝内経』 には春は生じ夏は長じ秋は収じ冬は蔵するという養生法が記されています。

 

つまりは、「冬に病気が出て、春は治るための不快な症状がいっぱい出て、夏に治る、秋にはまたストレスが始まる 」  という流れがあります。

 

したがって春は不快な症状がいっぱい出て辛い季節なのです(>_<)

 

春は五臓の『肝』が亢進する季節で、瘀血が上昇して顔や頭、皮膚に現れ、女性では生理が狂いやすくなります。

 

  肝は単に現代医学でいう血の貯蔵庫である肝臓をさすだけではなく、気を全身にめぐらす働きも担っています。すなわち自律神経の機能です。その肝が亢進すると、血が騒ぐようになり、のぼせやすくなります

 

( 肝の陽気がうまく全身に回らず、陽気が頭に集中すると、イライラや不眠、のぼせ、血圧の上昇などを招き、精神的に不調になりやすいと言われています)

 

おまけに、日本の春は寒暖の差が大きいので体調をくずしやすいのです。

 

また1年のうちで一番、紫外線が強くなり、風も強い季節です。

寒さに備えて厚くしていた皮下脂肪が、春になると薄くなり、その下を流れる血管が広がって血流が増え体温を放出するようになります。

 

 このため、脳の血流量が減少して眠くなるのです。

 

春になると草木の芽が吹き、植物は花を咲かせ、動物や虫は動き出します。人体も同様で、体の奥にしまっていたエネルギーを体中に行き渡らせる時期です。

  

 外に出てゆったりと歩き、春に芽生えた万物と同じように心身ともに活き活きと活動する、これが春の季節に調和した養生法であります

 


   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

冬の養生法 三暖

 

漢方では春は生じ、夏は長じ、秋は収し、冬は蔵するといい

冬は厳しい寒さで陽気が抑えられ陰気が盛んになる時期で

万物が静かに落ち着いている【陰】の季節にあたります星空

 

活発な活動でエネルギーを消耗することは避け「蓄える」ことを

第一にゆっくり過ごす時期と考えましょう。

 

また、冬の寒さは自然界の邪気「寒邪」となって体に侵入し

さまざまな不調を引き起こす原因にもなるので注意が必要です。

 

そんなわけで特に体の中で冷やしてはいけない部分の

      三暖を心掛けて下さい

 

頭暖:頭部に直接、寒気を受けると血管が収縮し頭部の筋肉も緊張して頭痛、風邪、胃腸障害などを起こしやすくなります。

 

背暖:背中のツボに寒気を受けると、筋肉や内臓に影響を及ぼし病気の原因になります。腰や背中の痛みに他、頸椎や腰椎に影響を与えて全身の筋肉や関節、内臓の不調を起こします。

 

脚暖:脚に寒気を受けると、反射的に呼吸器の粘膜にある毛細血管が収縮して繊毛の活動が衰え、抵抗力が弱まります。

このため、細菌やウイルスが侵入しやすくなり、インフルエンザに罹ったりしてしまいます。

    

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

           春は「肝」

東洋医学の五行説にあるように、「春・夏・秋・冬」それぞれの季節により、がぜん頑張る臓器があります。

自然界の陽気が高まる春は、代謝や解毒力も高まり「肝」の働きが過剰になりがちです。

春先はエネルギーが高まりながら変容するため

芽吹くエネルギーに、ついて行けず しんどい方も多いと思います

      

 

中国から黄砂がどっとやって来る季節、放射性物質、PM2.5など、ますます肝臓に負担がかかります

 
  

   でもでも  ~春は体の中からキレイになれる季節~


何故かというと、春が来ると身体は、冬の間にためた毒素を排泄し始めます。


春のモードに切り替わり、“毒出し”体勢に入つていきます。

しかし、肝心の肝臓さんがへばっていては、上手く毒素が排泄できません。

          『春は肝を整えることが大切』


植物は冬の間、土の中で根を伸ばしながら大地のミネラルやビタミンをたっぷり吸収します。そして春になると一気に芽を出し始めます。


そして、春には毒素を出して体の中からキレイにする食材があります。

そうです、これから山菜が芽吹き始める時期でもあります 
 
これら苦いものは、下に降ろす作用があります。陽気を抑える意味で、菜の花ウドフキノトウタラの芽などほろ苦い春の野菜を食べましょう。

  これらの野菜たちは、春、私たちのために芽を出すとも言えますね笑顔


             冬眠生活を終えた熊さんが直ぐに食べるのは笹だそうです
  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日テレビで今年の花粉量の話をしていた



この『花粉の飛散量』というのは

夏の気象条件が大きく影響するというのです。

夏(7月)に

気温が高く日照時間が多く雨が少なかった場合、

花芽が多く形成され

翌春の花粉飛散量が多くなるのだそうです。

関西地域では先述の条件が揃わなかったことから、

花粉飛散量が例年よりは少なくなるということです。

花粉対策を早めにって言っていますが、


本当に花粉症から脱出したければ1年前から始めるべきなのです

それは、ある成分を含んだものを1日1回摂り続けること

飲むのが嫌な人は、食養生で頑張るしかありません

いわゆる、体質改善っていうやつです

対症療法的には、漢方薬眠くならず喉の渇きもなく

           良く効くのがあります



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


異常なほど暑かった夏が過ぎ、朝晩はめっきり涼しくなりました。

それでも昼間は、まだ半袖で過ごせるくらいの温度です。

夏の陽の気が衰えて行き、冬の陰の気に向かいます。

今は、陽と陰のせめぎ合いの季節あたふた

まだまだ、日中は気温が高く動くと汗をかきます。

汗をかいた後は、毛穴が開いており、そこに風邪、寒邪、湿邪、熱邪などが侵入し易い状態にあるので、気をつけましょう

お薦めの漢方薬は桂枝湯です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。