苦しい時には、何でこんなに苦しいのだろう、と、誰でも思うものです。

私も若い頃には、日々、そう思っていました。

しかし、ある時、だいぶ年上の人生の先輩から「そんなの当たり前じゃないの。」と大笑いされました。

そして、その後に、人生は苦しい。思い通りにならないから苦しい。でも、自分の気持ちをいかに飼い慣らすかで苦しさは変わってきて、少しばかり楽にはなるよ、と教えられました。

苦しいのが当たり前じゃないの、と笑った言葉で、ただその一言で、どれだけ楽になったことか。

状況を自分の希望にねじ曲げてとらえずに、まっすぐに受け入れる。

すると、見方が変わる。
見方が変われば、考え方が変わる。
考え方が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、状況が変わる。

こんな簡単なロジック。
でも、なかなか実行できない。

なぜか。

自分で自分の心をならせていないから。

あれがしたい、あれでなければ嫌だ、と思う自分の気持ちをなだめられたら、もうこっちのもの。

自分の気持ちをなだめて、なだめ透かして、手なづければ、物事は好転します。

逆を言えばそこが最難関。

乗り越えるのは自分しかいませんが、
でも、一人ではないはず。

頑張りましょう、お互いに。(笑)