西湖 龍井 雨前 梅家塢 (陳茶) | Taro's blog 報道されづらい真実(転載)

Taro's blog 報道されづらい真実(転載)

tarokojima.themedia.jp から転載+α


テーマ:

本ブログのテーマから全く外れるけれども

ちょっとティーブレイク

ある衝撃的な出来事が起こり,その後,この1000日間,嗜好品を楽しむ余裕など全く無く,寝不足の頭をはっきりさせる為に,拘りなく深煎りのモカや,深蒸しのやぶきたぐらいしか飲んでいなかった。
身の回りの物を殆ど処分しなければならない事情となり,その現実が近づいてきたので,久しぶりに沢山ある中国茶を飲むことにした。
苦丁茶はたまに飲んでいるけれども,茶外茶では無い銘茶を飲むのは,いったいいつぶりだろうか?全く思い出せない。
梅家塢がやたらと出てきた。


茶葉の形はクラッシュ気味で,あまり綺麗では無い。
いつのものかわからないから,味も香りも無いだろうと思ったけれども,生産者に敬意を表して,蓋碗で淹れることにした。


意外な事に龍井らしい味と香りが残っていた。
そして入手して直ぐに飲んでいたらと想像を掻き立てられ悔やまれる香りだった。
でも美味しかった。

 

名前が良く解らんと言う方のために雑な解説

西湖=中国浙江省杭州にある湖
龍井=お茶の種類
雨前=茶葉の摘み取り時期
梅家塢=産地
陳茶=古い茶葉ということ

小島太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス