こんにちは。

 

 

毎月恒例の10日の経営戦略成長会議を終え、今も関東に甚大な被害をもたらしている台風通過後、社長命令の9月のタイ出張に来ております。

 

 

8月もタイ出張でしたが、帰国後も怒涛の毎日でしばらく更新が出来ませんでした。びっくり

 

 

で、8月に頂いた夏限定メニューがあまりにもツボ過ぎたのでご紹介させて頂きます。※9月中旬の今現在もまだあるとおもいます。

 

 

てか久々の更新でいきなりメシネタってのもすみません。イヒ

 

まずは中学生の頃からずっと通っている「名代 富士そば」の夏メニューからご紹介です。

 

企業キャッチコピーは「あなたのおそばに 富士そば」です。 心に染みます。ラブラブ

 

 

訪れたのはいつもの上野の浅草行く交差点の昭和通側のお店です。

 

あっついさなか扇子でパタパタと仰ぐサラリーマンが行き交う人々の中で立ち止まり久々にサンプルメニューをチェック。

 

 

 

 

 

入口の券売機で「ぶっかけやし」なるパワーワードの限定メニューを発見しましたので迷わずトライ。

 

たしか450円でした。 最高過ぎます!

 

 

シンプルながら温かみのある店内はいつ来ても癒されます。

 

店内を流れる演歌のBGMも渋くて「蕎麦食いに来た!」て感じです笑

 

 

 

 

調理して頂いている間、店内の壁を見ると噂には聞いておりましたが、ラーメンを始めたんですね・・・ スープの仕込みが大変そう。

 

 

お蕎麦に徹底してもらいたいですが、そうもいかないのでしょう。世の中色々大変です。

 

 

昔頂いた、せたが屋のラーメンをふと思い出しました。 頂いたのは店舗ではなく、お店の味を再現した自分で調理するものですが、魚介の風味がハンパなく最高に美味しかったです。過去にブログに記事書いた記憶があります。

 

煮干しラーメン450円はお安いのではないでしょうか!

 

 

 

一度試してみたいですが、やはり慣れた蕎麦になってしまうでしょう。

 

冒険したい!ワンパクに生きたい!

 

で、オーダーしたのがこちらです。

 

 

 

 

うぉおおおおおおおお

 

と心の中で叫ばずにはいられません。

 

頂く前にしっかり確認すると、 ネギ、 ワカメ、 オクラ、山芋、そして鰹節になんとわさびまで添えられた超豪華最強メンバーで構成されたX-Japanの様な状態でした。

 

僕はこれをグワっと下からそばを持ち上げ、ちょっと甘みのあるタレと全ての豪華トッピング具材を混ぜ合わせそこにわさびをガッツと乗せ一気にすすりこみました。

 

最高!

 

夏!

 

ココナツ!

 

 

 

つゆの一滴も残さず蕎麦に絡めお食事終了です。 感謝感謝です。

 

 

外に出てまた改めてお店を見ると、赤ざるボーイなるなんか辛系の新メニューもありました。

 

 

 

富士そばはちょくちょくこういった限定メニューを投入してくるので面白いです。

 

昔柚子しお鳥そばっていうキュウリの千切りと鶏ムネの柚子胡椒的なお蕎麦が限定であり、3回位頂いたのですが、その後復活していないのでそれほど売り上げなかったのでしょうか。

 

 

 

続いてこちらっぅ!

 

ゆで太郎です。

 

お蕎麦は 富士そば、ゆで太郎、小諸そばをローテーションする僕ですが、ブログではなぜか富士そばばかり書いています。

 

やはり子供の頃から頂いているものですので、思い入れがあります。

 

しか~し。ぶっちゃけお蕎麦の麺は店内で製麺しているゆで太郎が美味い気がします笑 ※個人の好み、意見ですのでスルーして下さい。

 

 

僕が「おお!」と思ったのが左の ぶっかけ鬼おろしそば でございます。

 

 

 

 

写真を見ると、粗めにおろされた大根、わかめ、鰹節、ねぎ、そしてかいわれが添えられています。

 

ぶっちゃけ具材だけで美味いのは美味いって分かりますので、味の想像がつくから一回はスルーしましたが、翌日また同じエリアに用事があり、思わず店内にインしました。

 

 

そしてこちらっぅ! ぶっかけ鬼おろしそばウシシ

 

こちらがオリジナルのお顔(すっぴん)です。

 

 

 

おおおおおー もうビジュアルからして美味。

 

ですが、私はセルフトッピングコーナーにて更なるメイクアップをほどこしました。

 

こちらがメイクアップ後。

 

 

なんと紅ショウガと唐辛子をトッピング。

 

左のワサビはこちらもトッピングコーナーでもらってきたものです。

 

デフォルトで添えられているわけではありませんでした。 富士そばのぶっかけにはわさびがあったので、これも合うかなと。

 

結果は大満足でした。

 

こうして改めて比べてみると、ゆで太郎の方がちょっと麺の量がおおいかもです。

 

どちらも美味しく頂きましたが、やはりオクラと山芋がある分ぶっかけは富士そばがリードしているかもです。

 

 

今回頂いた富士そばの冷やしぶっかけに、めかぶ、納豆、、生卵を入れて作ってもらったら最強飯が出来るのではないでしょうか!

 

是非今度家で作ってもらいたいと思いました。お願い

 

 

こうなったら北千住駅構内のい小諸そば(最近行っていませんが)にも、期間限定夏メニューがまだあるでしょうからそちらもどんなものか試してみたいものです!

 

 

という訳でございまして、また9月タイ出張に来ておりますので、明日からのブログはタイネタで参りたいと思いますので、是非お付き合いくださいませ。