こんにちは。

 

 

今日もタイはカラっとした暑さで日本の会長、社長や社員の方々に申し訳ないほどの快適さ。

 

 

日本の4月の様な感じです。 快適~~

 

 

定宿近くの馴染みの母娘で営むタイ食堂にてまったり過ごしていると、なにやらママが掛かってきた電話に出て指示。UMAくん

食堂の場所を説明しているみたいです。目

 

 

 

暫くすると黒いピックアップトラックが店先に停車し、2人の男がダンボールを抱え店に入ってきました。

※といいますか半屋外エアコンなし食堂 自宅の軒先で営業しています。屋台のビニール屋根ではないので雨はバッチリ凌げます。雨

 

 

何を運んで来たんだろう。結構重そうだったし・・・と思いました。

 

 

 

ママは調理中、娘は皿洗い中でしたので、店にいたお茶のみに来ている近所のおばちゃんが、ヘルプで段ボールをオープンしました。

 

 

 

 

 

ベコベコにへこんだダンボールからでてきたのは果物!

 

 

これはもはや何かのゲームのキャラが使う武器・・・爆弾ドンッメラメラ

 

 

 

 

そぅ、こちらは 果物の王様 ドリアンです。

 

 

中学生の勉強ノートのページで包まれていたようで、保護シートの役目になっているのか全くもって疑問ですが、ノートはボロボロで濡れていました。

 

運搬中に更に追熟して内部から発汗?発酵?発ガス?したのでしょうか。

 

恐らく梱包時は普通の乾いた使い古しの勉強ノートのページだったはず。

 

 

 

 

 

しかし恐竜の鱗の様な ・・・

 

 

恐竜は博物館で剥製とか骨とかしか見た事ありませんが・・・。

 

 

 

 

右下に見えます茶色い枝の部分。 

 

これむしろ枝ではなく握ってそのまま振り上げる、もはや武器にしか見えない。

 

ヤバいなこの突起物。 非常に固くて重いです。 ちなみに今回送られてきたものは品種が2つあるそうです。上の3つ写っている

右上のちょっと黄色くなっているのが違う品種で高級だそうです。 

 

今すぐに割らずにもう少し寝かせるようです。

 

 

マンゴスチンやら、ランプータンやら、右上に見えるのはサトー豆という高たんぱくな南部原産のクセの無い緑豆。

 

無造作にお宝が!

 

左上などは、リオビールのダンボール箱に詰め込まれている笑。

 

てかこのたくさんのフルーツがどうやって来たのかといいますと、南部に旅行に行った親戚が買って国鉄に預けてバンコクのホワラムポーン駅まで届けてもらったみたいです。 そこに雇ったアルバイト?の車の2人が引き取りに行ったよう。

日本で言ったら博多から品川まで運ばれる様な物?新幹線に荷物運びサービスなどはないと思いますが・・・

 

 

 

 

凄まじい旬のタイ南部で獲れたタイフルーツ。 漂う南国の香りが凄まじい。

 

てかアップ無いですが、蟻がすごい!果実や段ボールの周りを徘徊しています。 

 

副産物?便乗(寄生)してきたアリごとタイ南部から(日本でいえば恐らく九州熊本宮崎鹿児島あたりのエリア)で収穫された産物です。

 

はるばる何キロ位ですか?1,000キロ位?ひたすら直線でタイ南部のプーケットのもっと下から運ばれてきました。

 

 

 

 

ランサーと呼ばれる、この小さなミニジャガイモみたいなのをアリを払い皮を剥いて一つ頂きました。

 

おいしぃ。 みずみずしくて果糖が多く1玉で満足。

 

 

同じ様な形でロンコンという果実もありますが、今回はランサーを頂きました。

 

酸味より甘みが強い!水分量が多い!

 

 

そして、調理を終えたママが「一息つくわウインク」と 各テーブル(ても3個くらいしかないですが)落ち着いて冷蔵庫から取り出したのは・・・

 

 

 

どどどどどどん。

 

 

すいかです。 

 

 

夏!

 

なつ!

 

ナツ!

 

ココナッツ!

 

 

 

 

 

 

すみません。興奮してしまいました。

 

 

馴染みの注文タイ食堂のママが青果市場にて目利きで仕入れたすいか、これは最強です。

 

 

 

 

・・・大きいのはいいのですが、僕のおちょぼ口には入りきらないかじりきれない形状。

 

人目も気にせずワッシワッシといかせて頂きました。

 

最高にジューシーで細胞が活性化されました。

 

ありがとうございます。

 

皆様もタイでフルーツを是非っ! ってすいかはお野菜ですね。ニコニコ